TOKIOのシングルは売れなくても大丈夫!?メンバーで作り上げる楽曲が凄い!!

TOKIO長瀬智也さんが10月20日のラジオで生出演されました。


 
色々な話が聞けてとても面白かったようですね。


TOKIOとして50枚目のシングルになる「東京ドライブ」についても話をしたと言うことです。
TOKIOと言えば、バンド編成ですよね。ジャニーズアイドルとしては非常に珍しい形です。
昔はテレビで見ていて、”本当に自分で演奏しているのかな?”とか思っていたんですが
しっかり演奏しているようですね。そしてこの「東京ドライブ」は作詞作曲を長瀬さんがしていると言うことです。しかも編曲もやっているということで、 
これは凄いと思いますよ。作詞作曲は出来なくはないと思いますけど、編曲ってその曲を決める重要なところですからね。
それを長瀬さん自身でやっているというのは音楽がばっちりわかっていないと出来ないことだと思います。
長瀬さんは”ちょっと古い感じをイメージして作ったそうで、昭和の男みたいな感じ”で作ったそうです。
この平成27年に昭和を盛り上げようと思って作ったと話していました。
長瀬さんらしいコメントですよね。ちょっと天然入ってる感じが面白いです。
しかし曲は真剣そのもので、アメリカンロックの土臭さに、ドライブ感のあるコード進行やリズムをイメージして作ったということです。
ただ、残念なのはこの曲はCMで流れているんですが、車のイメージソングと言うことで意識して作ったんでしょうね。
最初の曲の出だしは、ガレージから出てくるようなクールなイメージで作ったんだそうです。
ですが、CMでは”サビ”の部分が使われているそうです。ちょっとがっかりですよね・・。
作り手と受け取る側が感じるところが違ったんですかね?

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇

まあ、曲を売りたいとなればサビの部分を使うのはしょうがないかもしれ魔s年。
また、この曲のカップリングは国分太一さんが作詞作曲した「I believe」が収録されているそうです。
TOKIOはみんなで曲をプレゼンすると言うことです。共同作業なんですね。
皆さん忙しい合間を縫って、データをやりとりしているそうです。国分さんの楽曲に長瀬さんがギターを入れて返して、とかそんな感じらしいです。
なかなかやりますね。今はそうやって作っていくんですかね?
みんなが集まって一発録りみたいなことはないのかな?
それにしても、TOKIOの曲に対する情熱がわかりますよね。


 
ジャニーズで自分たちで作詞作曲して、それをシングルで出すっていうのはないんじゃないですか?
それを許されるTOKIOというグループが凄いと思いますけどね。
興行的にあんまり売れなくてもいいようなイメージがあるのが凄いです。
いつか、大ヒット曲が生まれるとイイですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。