「アルジャーノンに花束を」の感想!第5話レビュー

『アルジャーノンに花束を』の第5話が、5月8日に放送されましたね。

山下智久さん演じる咲人の知能の変化が顕著にわかるようになってきました。



4話では、草野球のシーンで、咲人がホームランを打つシーンで終わりました。

それがこれからの変化を予兆するような終わり方だったので、予想をしていた人も多いかもしれませんが、

ずいぶんと咲人に変化がありました。

 

花屋で働いている最中に電話で注文が受けられるようになり、一緒に働いている面々に褒められてよろこんでいたかと思えば、そこから急激な変化がありましたね。

 

計算ができるようになり、おどろくほどの計算能力をもつようになります。難しすぎる計算も暗算でこなしてしまったり、一般人にはわからないような計算ができるようになっていました。

 

また、自動車免許の運転でも、一度もつまずくことなく免許を取得することができ、咲人が好きなはるかを乗せてドライブに行く約束までしていましたね。

 

一方で、知能が発達したために、はるかに対する思いが、より恋や愛といったような感情に変化してきています。研究所の面々の人間関係もからんで、複雑な心境でいる咲人ですね。

また、知能の発達のせいで愛らしさが少し失われてきています。

 

知能が通常の人より発達したことで周りとの波長があわなくなっていく雰囲気を残したまま、5話が終わっていますが、すでに普通はできない計算ができたり、難しい漢字が読めたりするようになったことで、周りも、喜びとはまたすこし違う目を向けるようになりました。

 



 

さらに、咲人の父親が病気でずいぶん前に亡くなっているということも明らかになり、命日にお墓参りに行くシーンもありました。

最後は咲人と莉央とのシーンで終わりましたが、ふたりが今後どんな風になっていくのか、また莉央の体調も気になるところです。

はるかとの恋愛模様も気になりますね。

 

視聴率はまだ発表されていませんが、大きな展開を見せた第5話。

第6話では、咲人の発達しすぎた知能が社会性を失うまでになってしまう様子が予告で流れていました。

来週も楽しみにしましょう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

山下智久が目指すのは中居正広?実はMCの座を狙っていた!

ジャニーズの命運を握るのは山下智久!月9ドラマに今後のジャニーズ復権がかかる! 

山下智久はスマホ事件後から変わった?格闘技を始めた意外な理由!

山下智久は生きてるの?現在は?テラフォーマーズの後の仕事が無い!?

山下智久がモニタリングスペシャルに出演!アルジャーノンの番宣?

NO IMAGE

山下智久のバラエティ番組進出は大丈夫?ファンから不安の声!