「学校へ行こうSP」を見て改めて思う、V6の魅力とは?

11月3日にV6の「学校へ行こう!」がスペシャルになって放送されています。
私現在、リアルタイムで放送を見ていますが、とても面白いです。


昔のバラエティ番組の方が面白いなあって正直思います。
今のバラエティ番組ってみんな同じような企画で面白くないですよね。
“未成年の主張”なんてめちゃくちゃ面白かったです。
なんかばからしいのが良いんですよね。そして主張を聞いているV6のメンバーが一緒に楽しんでいるようで、とても良かったです。V6のメンバーみんな人柄が良いんじゃ無いですかね?


 
爆笑している姿が見ている視聴者の笑いを誘いますよね。
そんなV6の「学校へいこう!」を見ていて思ったんですが、V6のメンバーみんな特徴が有りますよね。
この放送では6人が車で移動していましたが、そのときの様子を見ているとメンバーの位置関係というか性格がわかりましたね。
井ノ原快彦さんは面白い人なんですね。みんなを盛り上げるというか、気を遣っているのがわかりました。
MC向きだなっていう気がしましたね。「あさイチ」の司会成功もわかります。
また見ているとトニセンの3人の方が盛り上げていますよね。
カミセンの3人、森田剛さん、三宅健さん、岡田准一さんの方が物静かと言うか、落ち着いて見えました。
まあ年齢の問題もあるのかな?性格だろうか?でもそんな6人が集まっている方が見ていて楽しいと感じましたね。

ここ数年はV6としての活動はあまり無かったと思います。個人での活動が主だったと思います。
それが20周年ということで、今年は6人での仕事が多かったように思います。
これぞV6の真の魅力というのを見せてもらった1年でしたね。


 
仲むつまじいやりとりや、年の差がある6人だからこそのやりとりがV6の魅力だと思います。
20年やっている安定感ていうのもありますかね。もうお互いの事を知り尽くしているでしょうしね。
来年からの活動こそが、V6の本当の勝負だと思いますけどね。
ベテランとしての渋さ、魅力を存分に発揮して欲しいですね。
応援しています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アド街ック天国の新司会に井ノ原快彦が抜擢!キンキンの後を埋められるか?

12月24日クリスマスイブに岡田准一と岡村隆史のANN放送決定!!

映画「永遠の0」がテレビで放送!岡田准一はやっぱり格好いい!

三宅健さんの少年のような魅力が人気の秘密?今後は仕事が増える!

森田剛映画「ヒメアノ~ル」で存在感を発揮!岡田准一に続けるか!?

「学校へ行こう!」終了間際はメンバーで衝突してた?今のV6の関係が気になる!