「嵐にしやがれ」が打ちきり目前?私がプロデューサーなら番組をこう変える!

人気番組「嵐にしやがれ」。放送から9年目を迎えますが、最近「面白くなくなった」とか、「打ちきり危機!」なんて騒がれることが増えてしまいました。

私は嵐のファンですが、正直、ファンの私でも、実際そう感じてしまいます。最近になって、もっとここをこうしたらいいのに、という改善案がたくさん浮かぶようになりました。

20150303193053-58357
今回は、ネットなどのファンの声(私個人の意見も含め)を総合して、私ならこう変える!こうしたら良くなる!という提案をご紹介します。
一個人の意見として、「そういう見方もあるのか」と、気軽に読んで頂けたら幸いです。


デスマッチをやめる!

まずはこれですね。大体番組の冒頭に来る「デスマッチ」企画。まぁいわゆるグルメ系企画ですよね。

確かにグルメはウケもいいですし、嵐のファンでなくても興味を持って観て頂ける要素にはなります。

それは重々承知なんですが、正直、せっかく嵐さんを使うのに良さが引き出せてない感じが否めないなぁと思います。嵐じゃなくても良くない?と思うわけです。

せっかくいいグループなので、もっともっと嵐のよさを、特徴を全面に出して、嵐にしかできない企画とかやってほしいなって思います。

 

個人ロケもやめる!

ロケ企画は、スタジオトークと違って、動きのある嵐の姿を見る事ができます。

それはそれで確かにありがたいのですが、現状は1人ずつの個別ロケなので、それだと魅力が半減しているのかなと感じています。

 

嵐のよさとしてまず思うのが、「グループの仲の良さ」「5人あるいは複数人で居るときの“わちゃわちゃ感“」だと思います。

そこを見せていくには、1人ではなく、全員もしくは2人や3人での複数人でのロケにする事だと思います。

そうすることで、メンバー同士の絡みをより引き出すことができ、楽しい番組につながると思います。

 


アルバムやカップリング曲を広めよう

嵐に限らず、一般に知られていない“名曲“はたくさんあります。

「しやがれ」でもたまに歌披露があるので、シングルだけでなく、たまにはそういったマイナーな曲をセレクトするのも良いのではないかなと思いました。

 

まとめ

今回は「嵐にしやがれ」の内容についての意見をご紹介しました。

一個人の意見ではありますが、同じことを思っているファンも多いと思うので、この声が番組に届くことを願って、記事を締めたいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

二宮和也主演映画「ラストレシピ」で滝田洋二郎監督と初タッグ!公開日は?共演者は誰...

嵐、シングル売り上げで一人勝ち状態!音楽性の良さが原因?

大野智主演映画「忍びの国」のヒロインは石原さとみに決定!熱愛に発展しないか心配?

NO IMAGE

3月5日放送VS嵐の内容と感想!プラスワンゲストが豪華すぎ!

嵐リーダー・大野智、終わらない炎上!過去の疑惑も再浮上!

二宮和也の好感度が高い理由!休日の過ごし方が「意外」と話題に!