もらったTシャツ着てただけ?山本彩加が嵐のTシャツで大炎上

ジャニーズとは切っても切れない関係にあるAKB48グループ。AKBだけでなく、今夏誕生予定のグループを合わせると国内6グループを抱える大所帯です。

そんなAKBグループの中で、大阪を本拠地にするNMB48のメンバーが着ていたTシャツを巡ってちょっとした騒動になりました。


おさがりのTシャツ着てただけなのに

騒動の発端は、今年の1月に放送された密着番組。グループで最も後輩にあたる5期生の山本彩加(あやか)さんが、ダンスレッスン中の映像で、嵐の2011年ツアー「Beautiful World」のツアーグッズのTシャツを着ていた所が映ったのです。

 


 

Tシャツ全面が映ったわけでは無かったのですが、目ざといアラシアンが「あ!」と反応してTwitterに投稿。

「あーやん(彼女のニックネーム)ジャニヲタか!?」「ショック!」と、女性の48グループファン兼ジャニヲタ層を中心に叩かれてしまう結果になりました。

お姉さんのおさがりだった!

しかし、本人の物とするにはかなり疑問が残るのです。
ツアーが行われた当時、山本さんはわずか8歳~9歳。小学校低学年の女の子が、自分からTシャツを欲しがるでしょうか?100歩譲ってファンだったと仮定しても、その年の女の子に、大人向けに作られたツアーTシャツは着られないと思うので、お姉さんのおさがりと見るのが自然な考えです。

 

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


 

さらに有力な情報として、山本さんのお姉さんはアイドル好きという情報もありました。これは、おさがりを単に貰っただけの説が濃厚ですよね。

謝罪するまでに追い込まれる騒動後、彼女は、ファン向けに配信しているメールの中で「お姉ちゃんのお下がりを貰って着ていた」「何のTシャツか知らずに着ていてごめんなさい」といった旨の謝罪をするまでに追い込まれてしまいました。

 

まとめ

今回の件は、アラシアンの立場から見ても、かなり可哀想だと思いました。

おさがりのTシャツを、「これは何のTシャツだ」と意識して着ることは少ないと思いますし、こちらが過剰に反応して叩きすぎていると思いました。

1月の事を今更?と思うかもしれませんが、より多くのジャニヲタの皆さんに知ってほしくて記事にしてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。