ドリームボーイズは女帝飯島のゴリ押し?ジャニー氏の演出?

Kis-My-Ft2の玉森裕太さんと中山優馬さんが6月17日に東京都内で行われたW主演舞台「ドリームボーイズ」の制作発表に出席しました。

【ドリームボーイズは女帝飯島のゴリ押し?ジャニー氏の演出?】



こちらは2004年から初演以降、タッキー&翼の滝沢秀明さんやKAT-TUNの亀梨和也さnらジャニーズ事務所の人気タレントが主演していて、今回で上演500回に達する、ボクシングをテーマに3人の青年の絆を描く物語。

作・構成・演出がジャニー喜多川氏ということですよ。

2015-06-21_023115

今回は11年ぶりのWキャストで3年連続となる玉森裕太さんと宮田俊哉さん、千賀健永さんのKis-My-Ft2の3人が中心の“玉森版”と、中山優馬さん、Sexy Zoneの菊池風磨、マリウス葉の3人が中心の“優馬版”が上演されます。

 

ストーリーは同じようですが、演出などは各組の出演者が自ら担当しているということで、玉森裕太さんは「ライバル意識を持ってやりたい。

新しいドリームボーイズを見せたい」と意気込めば、中山優馬さんは「胸を借りるつもりで、歴史の1ページに携われることに感謝してやっていきたい」とこちらも発言しています。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


玉森裕太さんは3年目ということもあり、少しは余裕があるのかもしれませんね。

一方の中山優馬さんは今年に入ってから主演舞台、映画と順調な仕事ぶりを見せていますが、その分、稽古不足が心配という声も有るようです。

中山優馬さんは最近SMAPのチーフマネージャー・飯島氏の管轄に置かれるようになり、SMAPやキスマイのバーター出演が相次いでいます。

 

ここへ来てのごり押しともいえる出演は飯島氏の力が大きいようです。

今後も飯島氏が関係しているキスマイやSexy Zoneと言ったグループとの絡みが増えていくかもしれません。

 

中山優馬さんは「ぴんとこな」でも女形の歌舞伎役者を演じ、「主役の玉森を食うほど存在感があった」と演技力が高評価を受けたほど。

二人のライバル意識が高まれば、それだけ舞台でも作品が良い物になっていくと思います。

 

お互いが意識して、競い合っていけば自然と実力も上がっていくと思いますし、お二人には頑張って欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。