中居正広・木村拓哉がSMAP解散報道前に見せた姿とは?ファンへのメッセージ?

SMAP解散報道がされた1月13日、いまだに情報が錯綜していますが、
中居正広さん、木村拓哉さんから大晦日から元旦にかけての「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2015→2016」での行動にファンへのメッセージが隠れていると言うことです。



どんなメッセージなんでしょうか?


 

 

とても気になりますよね。この「CDTV」は生放送ということですから、今から2週間前ぐらいの事なんですよね。ということは、そのときのSMAPの気持ちがわかると言うことでしょう。

一番最近の中居正広さん、木村拓哉さんの事がわかると言うことです。

 

その放送では10年前にあたる2006年のコンサートで使用された
「SMAP DANCE TIME!」という曲を元に、メンガーがダンスを披露。そしてこの曲の山場ではSMAPの”2トップ”中居さんと木村さんがダンスした後、最後にハイタッチをする場面がありました。
この二人のハイタッチって意味深ですけどいいですよね。

 

そしてその後に、同じく2006年のアルバム収録曲「STAY」を唄ったんですが、
この歌はラブバラードで、メンバー同士の絆やSMAPとファンの絆を表現しているとして人気の高い曲なんですよ。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇

この曲の歌い出しは木村さんから始まり「この先どうしようもなくすれ違ったり、言い争いがあったりもしても、どうか道の途中で手を離そうとしないでよ」と歌った後、中居さんが
「大事なのは続けること、楽しいだけいられない時も」と続く歌詞です。

今、2016年1月初旬、SMAP解散報道を受けて、この歌詞を聴くと凄い意味がありませんかね?
ビックリするぐらい、今のSMAPの状況を歌っています。


 

 

この歌が、中居さんと木村さんのファンへのメッセージなんでしょうか?
だとすると、ファンは待っていればいいのかな?
SMAPが5人揃って活動していくということでいいのかな?

スマップファンは「世界に一つだけの花」のシングルをトリプルミリオンにしよう!と
頑張っているようです。ファンの気持ちだけは傷つけずにいて欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。