事務次官になった櫻井翔の父親!嵐の活動に影響も?

最近嵐の櫻井翔さんの父親が総務省の事務次官になりました。

事務次官といえば公務員としてトップです。いやあ凄いですよね。どれだけ頭がいいんでしょう。



そんな父親をもって、よく櫻井さんもグレなかったですよね。ドラマとかなら大抵、エリートの子供は悪者になるのに・・・。

ってドラマの話だけでも無いと思いますけどね。

 

自分も凄いのに、息子も凄いってよっぽど家庭環境がよかったからなのか、子育てが上手だったのかはわかりませんが、エリート一家なのは間違いないですよね。

そんな櫻井翔さんの父親ですが総務省の事務次官になったことで、ジャニーズの仕事が減るのではないか?という噂もあるようです。

総務省と言えばかなり幅広い業務を受け持っていて、消防、郵便、選挙、携帯電話などの通信、そしてテレビ局への放送を担当していると言うこと。

 

やっぱり仕事増えそうじゃない?と思いますけど、そこが逆なんだそうです。

つまり父親が総務省の事務次官だから、嵐が起用されたんだ!ということを思われるのは避けたいということです。

難しいですねえ。人気だから起用されたんじゃなくて、櫻井父のおかげと思われるかも知れないと言うことです。

テレビも関係しているというのがまたやっかいですよね。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


そういうことを考えると、櫻井父が偉くなってもジャニーズ事務所てきには全然いいことがないと言うことですね。

逆に悪いイメージになるということです。父親も息子・櫻井翔さんもお互いやりにくいですよね・・・。

父親も偉大すぎると大変ということですし、息子がアイドルだと父親も大変ということでしょう。

 

二人とも有名って言うのが大変な理由ですけどね・・・・。

まあ、こんな例は今までないので・・。今後どうなるのか気になりますね。

二人とも、関係ないと言うスタンスで行くしかないんでしょうね。

 

父親は父親、息子は息子ということで別々に考えるしかないんでしょう。

親子なのに可哀想って言う気がしますけど・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。