二宮和也の特技はけん玉?吉永小百合も絶賛!

ただいま映画「母と暮らせば」で吉永小百合さんと共演している二宮和也さん。

リスナーさんから「映画の撮影の合間にキャストの方々とけん玉で盛り上がっているそうで、前から師匠と呼ばれているそうですが、二宮君は監督やキャストの方を何て呼んでいますか?という質問があったようです。

【二宮和也の特技はけん玉?吉永小百合も絶賛!】



その答えは「監督は監督だよ」という回答でしたね。

二宮和也さんのことなら、結構名前で呼んだりとかしていそうな気がしていましたけどね。

 

吉永小百合さんは二宮さんについて、とにかく可愛いですね。本当に息子って感じがするんです。そして何故か撮影の合間に“小百合さん”って自然に私のことよばれたんですね。

それで嬉しくなって、私も“かずなりさん”って呼んでるんです。と話しています。

 

さすがフラットな二宮和也さん。誰にも気さくに話しかけられるんですねえ。これがモテる理由だと思います。そして懐に入り込んでいける性格なんでしょう。

女性が多い環境で育った成果という感じでしょうかね。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


さて話は映画撮影の話に戻りますが、「母と暮らせば」の撮影現場はとても贅沢な現場だとおもうと二宮さんは発言しています。

 

クランクイン初日は2カットのみ、翌日も4カットのみの撮影だったと言うことで、撮影が終わっても元気が余っているそうです。

走って帰れるぐらいというぐらいですからね。相当楽なんではないでしょうか?

また名古屋と長野で撮影があったそうですが、1カット15分ほどで監督から「ご苦労様」と言われ、終了したそうです。

2015-06-14_015228

山田監督の撮影方法はこんな感じだと思うと話した二宮さんは、今後連続ドラマの撮影に戻ったら怖いよ!3シーンも撮るんですか?ってなっちゃう」と話していました。

 

確かに連続ドラマの方が撮影は厳しいようですよね。日程的な問題もあるんでしょうけど・・。

まあ、監督によるとは思いますけどね。それか、二宮さんが監督にぴったりあてはまっていて、文句の付けようがないのか?ということですかね。

 

映画「母と暮らせば」は山田監督初のファンタジーということで、母親役に吉永小百合さん、その息子に二宮和也さんということで、12月に公開予定です。とても楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。