二宮和也はガヤとツッコミだけじゃない!注目したいMC力

嵐の二宮和也さんが”おもてなし”について持論を展開していました。

「自分たちもエンターテインメントの世界にいて、いつも心掛けているのは、楽しませるとか、喜ばせるということを押しつけるのではなく、いかに気持ちよく感じていただけるかということの段取りを組むことが最重要。

それがおもてなしに繋がると思う」と意見を述べていました。

【二宮和也はガヤとツッコミだけじゃない!注目したいMC力!】



二宮さんといえば、嵐としてバラエティ番組に出演するときは“ガヤ芸”を担当しているというか、そういう位置にいますよね。突っ込み担当ということですかね?

 

嵐のなかではその担当が一番良いと思ってやっているんだと思います。

普段から大野智さんに頻繁にちょっかいをだすなどして、場を盛り上げている感じですし、バラエティではそうした関係性が自然とにじみ出ているのかもしれませんね。

 

また二宮さんがそれをやっても押しつけがましくなく、自然と受け入れられるということはそれが二宮さんの特色ということになるのかもしれません。

でもそれだけではないのが二宮さんの凄い所です。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


2013年4月より放送されている自身初の冠番組「ニノさん」では、独特のMCスタイルが評判を呼んでいます。

この番組は日本テレビの5人のディレクターがてがける、それぞれの企画を2週にわたって放送し、二宮さんがそのMCを担当するという実験的なバラエティ番組ですよね。

 

6月14日の放送では「5人の女と5人の女が知らない男」として4人の女性ゲストとともに、女装して“ニノ子”となった二宮さんが、まあ余り知られていない男の方とひたすらトークしていくという企画に挑戦していました。

これも二宮さんのMC力があったからこそ出来た企画だと思います。

2015-06-19_015041

演技力でも定評がある二宮さん。その役になりきり、自然に見えるということは、場の空気になじむことが出来るという資質でもあると思います。

ということはそれはMCにも当てはまることではないでしょうか?

場を読む力があるということは、それだけ人を上手に使えるということにも繋がると思います。

 

もしかしたらコレカラはMC二宮和也にも注目かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。