佐藤勝利が作詞家デビュー!趣味の俳句の腕前は?

佐藤勝利が作詞家デビュー!趣味の俳句の腕前は?

ジャニーズ事務所の中で今年の夏、最も忙しくなりそうな一人がSexy Zone・佐藤勝利さんですね。

8月前半にグループとソロ公演があり、同22日からはスペシャルナビゲーターを務めるW杯バレーが開幕します。



とても忙しそうですよね。そんな佐藤勝利さんは俳句が好きなんだとか?以外ですよね。

中学時代に俳句で全国で上位に入る賞をもらったことがあるそうですよ。

 

中学時代の授業で俳句が好きになって、今でも時々作っていると言うことで、でも伝統的なルールとかはわかっていないそうです。

古風な特技ですけど、タメされるのは5・7・5というリズムに合わせた言葉の表現力と発想力が大事ですよね。

 

その佐藤勝利さんの才能?を見抜いたのがジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さん。

俳句の受賞経験を知ったジャニー社長は「ユー、歌詞を書いてみなよ」と声をかけ、佐藤勝利さんはメンバー内でいち早く、「キミのため、ボクがいる」を作詞しました。

 

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


 

これまでに5曲の作詞を手がけているそうで、会心の出来なのが昨年作った「Hachidori」

鳥なのに蜂と呼ばれる“蜂鳥”の存在をとおして、協奏よりも自分らしく生きることの大切さを強調したそうです。

 

周りに会わせようとする友達がいたので、他の人と違っても良いんだよと言うのを伝えたかったということですね。

高校生活での素直な気持ちを込めた作品になったようです。

 

俳句作りが言葉遊びのセンスや自由な発想力を鍛えたのかもしれませんね。

佐藤勝利さんは「自分にこんなことができるのかと驚きでした。

作詞するメンバーはグループにいなかったし、これが特技に繋がっていけば」と話していましたね。

 

確かにNEWSの加藤シゲアキさんは小説家として活躍していますし、今度はSexy Zone・佐藤勝利が作詞家でデビューとか凄いかもしれませんよね。

 

自分のグループの作詞はあるとして、これが他のジャニーズグループや、全然関係無い曲の歌詞なんてことになると、凄いなあと思いますけどね。

希望は大きく、頑張って欲しいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。