初回放送終了!『アルジャーノンに花束を』、原作との違いは?

4月10日(金)、『アルジャーノンに花束を』が放送されましたね。視聴率に関してはまだ情報が出ていませんが、原作との違いをおさらいしてみましょう。

山下智久2015-04-alj-big


原作との違い

まず、ドラマ版で山下智久さん演じる主人公、白鳥咲人は花の配送センターで働いていますが、原作に登場する主人公、チャーリイ・ゴードンはパン屋さんで働いています。

さらに、原作の舞台は、もちろん日本ではありません。ニューヨークを舞台に描かれている物語です。

また、ユースケサンタマリアさん主演で2002年に放送されたドラマでは、主人公は藤島ハルという役名で、その時ともまた変化がありませす。

今回のドラマの脚本は、野島伸司さんが手がけ、注目が集まっています。

 

4月10日に放送された初回では、咲人がどんな人物であるか、花屋で働いているメンバーの大まかな人がらがわかりましたね。

また、アルジャーノンが脱走してしまったところから、栗山千明さん演じる望月遥香の元に戻っていくところまでがお話でした。

 



 

第2話の予告

第2話では、1話で出会った谷村美月さん演じる河口梨央や大政絢さん演じる小出舞らと、花屋のメンバー3人が遊びに出かけるシーンがあるようですね。

また、アルジャーノンを扱う脳生理科学研究センターの人たちが、実験の対象人物に白鳥咲人を選ぼうとしているところも、予告編で放送されていました。

原作とは少し違う展開もあるようで、これからの放送が楽しみですね。

視聴率なども気になるところです。

 

また、原作の愛蔵版も出版されているので、原作や結末が気になる方はぜひチェックしてみてください。

第1話では、山下智久さんの愛嬌のある雰囲気がとても好印象でした。

また、意外に優しく、人思いだった同じ花屋で働く窪田正孝さん演じる柳川隆一や、工藤阿須加さん演じる檜山康介との関係性、それぞれの過去などにも注目ですね。

第2話に期待です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

山下智久、NEWS結成秘話を語る!「ごめんね手越」と謝罪した訳は!?

山下智久がラジオでひっそりと自己啓発をしていた!効果は?

ジャニーズカウントダウンに山下智久出演なし!やっぱり干されている疑惑は本当か!

山下智久がCMに多数出演!干された状態から大復活!?ゴリ押しの理由は?

テラフォーマーズ予告動画公開!でも山下智久の姿が見えない!?何故?その答えは・・...

史上最低視聴率ドラマ?山下智久「アルジャーノン」敗因の理由は?