加藤シゲアキの小説「傘をもたない蟻たちは」テレビドラマ化決定!その陰で二宮和也が悔しがる理由とは?

NEWSの加藤シゲアキさんの短編小説集「傘をもたない蟻たちは」が2016年1月9日からフジテレビの土曜ドラマ枠で、4週連続放送されることが決定しました。映画「ピンクとグレー」も1月9日に公開ということで、ダブルで嬉しいですよね。



今回の「傘をもたない蟻たちは」は小説集から3本の短編をミックスしたというものです。
主演はジャニーズタレントかと思いきや、予想を裏切り「仮面ライダーW」の桐山漣さんが務めています。
でもその幼なじみ役と言うことで加藤シゲアキさん本人も出演されるようですけどね。


 
本当に小説が面白いのか?ジャニーズ事務所の力では無いのか?それを証明するようなドラマになっていて欲しいですね。
映画「ピンクとグレー」もそうですが、どちらの作品も小説家の手を離れて、実写化されると言うことですから、その内容が気になります。
これでこの作品が面白いとなると、加藤シゲアキさんは立派な小説家ということになると思います。逆に
面白くない駄作だと、ジャニーズ事務所の力で、ドラマ化、映画化されたんだなと思われても仕方ないですよね。
そういう意味ではこの2作は大切な意味が有ると思います。期待したいですね。
また、違う意味で、加藤シゲアキさんが売れることで、ショックを受けているジャニーズタレントがいると言います。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇

それが誰かというと嵐の二宮和也さんだというんですよね・・。


 
どうしてショックなんでしょうか?実は、二宮さんも小説を以前から執筆したいと考えていたそうです。
しかし、先に加藤シゲアキさんが小説家としてデビューしてしまったので、今から小説家として世に出るのは難しい状況だと言うことですね。
確かに、”嵐・二宮和也”が小説家デビューなんて言うことになると、そのネームバリューだけで何十万部って売れそうですよね。
そうなると、加藤シゲアキさんの立場がないです・・・・。
そして二宮さんの小説が売れない場合も、嵐の人気にも影響が出ますしね。
ジャニーズ事務所としては”小説家・二宮和也”を誕生させるわけにはいかないと言うことですね。
まあ、二宮さんは俳優として確固たる地位を得ているので、いいんじゃないですか?
そこまで欲張らなくても、小説は加藤さんに譲ってあげましょうよね。
加藤シゲアキさんもジャニーズの力があったにせよ、実力があったからこそ、何作も作品を執筆できるんだと思います。
才能と努力の成果でしょう。それは疑いのない事だと思います。
これからも二足のわらじ頑張って欲しいですね。
ドラマ、映画両方とも期待して待っていたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。