加藤シゲアキはジャニーズ唯一の作家?オススメの小説をご紹介!

『ピンクとグレー』でデビューして以来大ヒットを連発しているジャニーズ随一の文才として知られています。

今回は、加藤シゲアキさん著者の3作品『ピンクとグレー』、『閃光スクランブル』、『Burn. バーン』をご紹介します。

衝撃のデビュー作といわれた『ピンクとグレー』。これは幼馴染のふたりを描いた作品です。


ピンクとグレーとは?

芸能界の”成功と挫折”を描く芸能界で生きる2人を描いた、芸能人である加藤シゲアキさんにしか描けないような作品になっています。

鈴木真吾(白木蓮吾)という芸名を名乗る鈴木真吾(ごっち)と、河鳥大という芸名を名乗る河田大貴(りばちゃん)の2人が描かれています。



白木蓮吾が芸能界で売れて有名になっていく一方で、河田大貴がエキストラ以上の仕事がなく、ふたりのその芸能界の差と、その裏にある本当の自分の間で揺れていくお話です。

ふたりは高校時代にバンドを組んでいた仲。

白木自身があまりに有名になったことで自分を見失い、悩んでいく姿をうまくえがいています。
また、2016年公開で映画化も決定しています。

映画の撮影もクランクインしたようです。
主演は、Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんと、作家も映画化の主演もジャニーズとは、とても注目の作品です。
他のキャストは菅田将暉さん、夏帆さん、柳楽優弥さんらが共演します。

行定勲監督作品となります。

 



 

2作目は閃光スクランブル

2作目として発表された『閃光スクランブル』
この作品も芸能界の裏側を描いたお話です。

人気アイドルグループMORSE(モールス)に所属する亜希子が主人公の物語。
同期で頑張ってきたグループのメンバーが卒業したり、一方で新しく加入したメンバーの勢いのある爆発的な人気上昇などの出来事があって亜希子自身のポジションが確立できず。

大人気の俳優との不倫や、そのスクープを狙うパパラッチの記者の過去などが交錯し・・・・。

亜希子とパパラッチの記者が抱える心の闇が重なりあって思わぬ方向に・・・・。

 

1作目と同じ、芸能界のお話といっても、全く違う印象の2作目。

芸能界を知らない人にとってはとても刺激的で興味深いお話になっています。

 

 

3作目は『Burn. バーン』

こちらもまた、芸能界のお話です。

今回は天才子役が主人公になります。

 

子役の仕事をし、大人社会のなかで生きてきた主人公レイジが、魔法使いに見えたホームレスの徳さんと、気さくなドラッグクイーンであるローズと渋谷のとある公園でめぐり逢うお話です。

レイジの子役の頃の出会いと、レイジが大人になってからのローズとの再会や徳さんの行く末などが思わぬ方向に向かう、意外性のあるお話です。

3作とも共通しているのは、単行本の表紙のデザインがとても綺麗でかわいらしく、目を引くものになっていること、芸能界を題材に描かれている作品であること、そして、渋谷周辺で物語が動いていることです。
まだ読んでいない方は、ぜひ!

 この記事へのコメント

  1. 加藤シゲアキはジャニーズ唯一の作家?オススメの小説をご紹介! | 最新ジャニーズファンニュース | 日刊☆なんでもトピックス! より:

    […] さんと、作家も映画化の主演もジャニーズとは、とても注目の作品です。 [引用元] 加藤シゲアキはジャニーズ唯一の作家?オススメの小説をご紹介! | 最新ジャニーズファンニュース […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

NO IMAGE

加藤シゲアキが自宅を公開!彼女の影がなくファンも安心?

NEWSの新曲「チュムチュム」の意味は?歌詞がおかしい?

手越祐也が合コンで美女を自宅にお持ち帰り!自宅はどこ?遊び仲間は誰?

NEWS手越祐也、「解散を考えていた」と告白!ファンへの愛!キャラ変化の理由は?

さすが手越祐也!彼女の浮気について語る姿がとてもイケメン!!

加藤シゲアキがゴーストライター疑惑を否定!「自分で書いてる!」