史上最低視聴率ドラマ?山下智久「アルジャーノン」敗因の理由は?

歌手で俳優の山下智久さん。連続主演ドラマ「アルジャーノンに花束を」が6月12日に終了しましたが、平均視聴率7,2%と低視聴率で幕を下ろしました。

【史上最低視聴率ドラマ?山下智久「アルジャーノン」敗因の理由は?】



原作は、幼児並みの知能を持つ精神遅滞者の青年が、手術によって高いIQを手に入れる、しかし・・・という内容のダニエルキイスの小説ですが、舞台が日本に置き換えられたほか、最終回の終わり方をはじめ、展開も原作と異なる部分が多かった。

 

山下智久さんは棒読み演技といわれ、あまり演技の評価はたかくなかったですが、この作品では演技の評判はまあまあ良かったそうです。

野島伸司さんが監修を手がけた脚本も、原作よりも救われる終わり方だった、心が洗われたと評判が良かったようですよ。

山下智久2015-04-alj-big

これだけ聞くと別に悪くないと思われますが、視聴率的には残念な結果ですよね。

 

山下智久さん的には、2005年の初主演連続ドラマ「野ブタ。をプロデュース」以降、多くの連ドラで主演を務めてきましたが、全話平均において一桁という視聴率は初めてと言うことです。

実は山下智久さんの主演ドラマは今までは、半分以上が全話平均15%声のヒットをしていたと言うことです。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


木村拓哉さんの次に視聴率をとれるジャニーズ俳優という声も多かっただけに、この結果は残念でしょうね。

期待外れといってもいいかもしれません。

 

やはり不調の一因は昨年10月に書類送検された“スマホ窃盗事件”も関係しているのではないでしょうか?

今の時代はタレントにも品行方正さが求められていて、あれだけの事件を起こしていて、ジャニーズ事務所の力で半年しか謹慎していない山下智久さんにたいして、視聴者の方が違和感を持っているのかもしれませんね。

こうなってくると、次のドラマはかなり慎重に選ばないと大変な状況になると思います。

連続で低視聴率の主演ドラマだともう後がないと言うことになりますからね。

今回の復帰作も正念場といわれていましたが、次こそがまさに本当の正念場になりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。