国分太一、KAT-TUNについて語る・・。後輩への愛情にKAT-TUNファン泣く! 

TOKIOの国分太一さんがラジオでKAT-TUNの田口淳之介さん脱退についてコメントしていました。


 
国分さん自身も脱退を知ったのは、我々一般人と同じテレビを見ていたときと言うことです。
楽屋でTOKIOのメンバーと一緒にテレビを見ていたときに、脱退を聞き、メンバーみんなで一瞬凍り付いた状態になったと言うことです。



ジャニーズグループの先輩としても、脱退は辛いというのがわかるんでしょうね?
そして、田口さんについてもラジオに遊びに来たことも有り、国分さんのなかでは、近しい後輩だという認識だったようで、相談してくれれば良かったのにということも、話していました。

またKAT-TUNとも話をしたということで、”情報番組をやっている太一さんには本当にご迷惑をおかけします”といわれたそうです。
国分さんてきには、迷惑はかかっていないけど、メンバー達はもっと辛い思いをしていると思うとコメントしていました。

TOKIOもデビューして21年ですか?やはり色々とあったそうで、自分たちの苦悩とかと重なるんでしょうね?
解散するというのは一番簡単な解決策ですが、それをどうやって乗り越えていくのかというのが一番重要だという話をしていましたね。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇

田口さんについても30歳になる前に気持ちを新たに1度考え直したいというのはわかるし、田口が取った行動は、自分からみると別に悪くは無い。
でもメンバーに迷惑を掛けたと言うことは間違い無い。そこのところの気持ちを知りたい”とコメントしていました。確かにね、今のままの田口さんの説明では納得がいかないですよね。

こういうときに頼れる先輩が周りにいなかったんでしょうか?
それとも、自分で全部決めてしまったのか?
KAT-TUNのメンバー内では話し合ったと言うことですが、それが他のグループは全然知らなかったと言うことですよね。隠していたのかもしれませんけど・・・。

国分さんは残った3人・中丸雄一さん、亀梨和也さん、上田竜也さんの相談に乗りたいとも話していました。


 

 

相談にのれなかった無念さ、これからのKAT-TUNへの想い、いろいろな事をラジオではなしていたそうで、KAT-TUNファンからも感激の声が上がっていたようです。

これってKAT-TUNだけじゃなく、他のグループにも言えることですよね。
解散はわかりませんが、グループからの脱退というのは今後も起こりえる
話だと思います。そういうときに、先輩を頼るというのは、非常に良い選択肢だと思います。
せっかく、ジャニーズ事務所には何十年もグループとして活躍している先輩が数多くいるわけですから、
相談するには困らないと思いますよ。国分さんのような後輩愛のある方もいるわけですし、
自分一人で悩まないで解決策を探して欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。