堂本光一が3年ぶりのソロツアーで23曲を熱唱!ダンスに感動?

KinKi Kids堂本光一さんが3年ぶり6度目になるソロツアーを行っています。


 
神奈川公演を横浜アリーナで行ったようですが、23曲にもなる構成で激しいダンスソングが多いということで、堂本光一さんも「疲れた」と話しているそうです。


いくら若く見えるとはいえ、もう36歳。さすがに年齢には勝てないですかね?でも
日頃から体を鍛えているようなので、問題ないのかな?
そこら辺の一般人の36歳とは雲泥の鍛え方だとはおもうので、そういう意味ではこういうアイドル、ダンサーというのは大変だろうなあと感じます。今回のソロツアーは
4枚目のソロアルバム「Spiral.」をひっさげてのツアー。ダンスに力を入れ、豪華な振り付けになっているそうです。「SHOCK!」のツアー用の振り付けはあのマドンナとマイケルジャクソンさんが取り合ったとして有名な世界的日本人ダンサー、ケント・モリさんが担当しているそうです。お二人は6月に音楽番組で共演していましたよね。っていうか「ミュージックステーション」だと思いますが、そこで光一さんが振り付けを依頼したそうです。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇

そこで快諾してもらい、今回のダンスが完成したわけですね。
これは是非とも見てみたいですよね。8月21日に名古屋公演で終了ということですが、12公演で15万3000人を動員予定と言うことです。こういう数字でみるとやっぱり凄いですよね。15万人ですよ!それを一人で魅了する堂本光一さんがやはり格好いいと思います。
36歳にして3時間ぶっ通しで踊り続けられる体力というのは日頃の鍛錬のたまものでしょうね。そして堂本光一さんといえば、ファンとのやりとりも独特の物があり、いつも話題になりますが、そういうこともファンは楽しみにしているのでしょうね。
このツアーが終われば9月からは大阪、博多で主演ミュージカルの「Endless SHOCK」があります


 

 

3月の公演では舞台上の大型可動式LEDパネルが倒れるアクシデントがあり、6人が負傷する事故が起こりましたが、今回は絶対の安全に配慮した形でやるということで、
本人も気合いが入っているようです。まだまだファンを魅了し続ける光一さん、40歳をこえてもダンス頑張って欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。