堂本光一の舞台で事故発生!ケガは無く無事?詳細と原因とは

KinKi Kidsの堂本光一さんの主演ミュージカル『Endless SHOCK』が2015年2月3日に初日を迎え、公演中でしたが、3月19日、突如として、事故が起きてしまいました。

(ちなみに千秋楽は、3月31日予定)

昼公演中に起きたようなのですが、一体、何があったのでしょうか?

そして、主演である堂本光一さんは、無事なのでしょうか?気になる詳細を調べて見ました。


事故の詳細

事故が起きたのは、昼公演のクライマックスのシーンが舞台で行われていた頃(だいたい16時すぎ頃だったそうです。)

突然、舞台のセットが倒れ、その時、舞台に立っていた演者をはじめスタッフ計6人が重軽傷を負ってしまったとか。

ちなみにそのセットは、高さが約3メートルで、重さがなんと約800キロ程もあったそうです!

 

30歳のダンサーが舞台上で踊っている最中に、舞台上手側から、そのパネルは落ちてしまったそうです。

話によると、堂本光一さん自身が観客に、「公演は中止となりました。」とアナウンスしたようですね。

1人の人が重症なものの幸い、大事には至らなかったようで、とりあえず、それに関してはよかったです。

 



 

観客の声によると

実際、その公演を観に行った観客の話では、この舞台のコンセプトとして、「ハプニングなど、どんなことがあっても舞台を続ける。」とあおっていたそうで、はじめ、ダンサーがパネルの下敷きになったとき、これもこのコンセプトに基づいたいわば、「”演出”なのかな?」と思っていたそうです。

しかし、曲がじょじょに止まっていき、その舞台上には、出ていなかった堂本光一さんが、舞台上に出てきて、観客にお詫びの挨拶をしたんだそうです。

その時、初めて「これは、本当の事故なんだ!」と気づいたとその観客は語っているようですね。

 

 

感想とまとめ

幸い、セットが倒れた時に堂本光一さんは舞台上にはいなかった為、無事だったそうです。

倒れた人を心配して、救急車に乗り込んだり、観客を配慮し、自ら挨拶をするなど、やはり座長と言う責任もあるとは思いますが、誠意を持った対応をしているようです。

ですが、堂本光一さんに非がある訳ではないですし、せっかくの舞台の公演が中止という事態になってしまいましたが、負けないで頑張って欲しいです。

 

中止となった公演を見る予定だった観客からは、驚きと心配の声が溢れているとのこと。

一刻も早く、怪我した方が回復することを祈るばかりです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

堂本光一の新シングルはDVDとブルーレイ版!映像がスゴすぎる

堂本光一と堂本剛のデュオ・KinKi KidsがCDデビュー20周年。変わらぬ人...

「SMAP×SMAP」が終了!後継番組はKinKi Kidsが担当するバラエティ...

NO IMAGE

堂本光一が新曲Spiralへの思いを語る!歌詞の意味は?

NO IMAGE

堂本光一は王子様じゃなかった!本当の性格はドSで「ブス」発言?

堂本剛、彼女は誰?結婚は?ファンに苦言を呈した訳とは?