大野智、嘘をつかない櫻井翔の発言が嬉しかった!感動エピソード

6月17日放送の「ARASHI DISCOVERY」の嵐・大野智さんの恒例「今日の一言」コーナー。

この日の一言は「凪の時に一番よく学べることと、嵐の時に一番よく学べることがある」これは、アメリカの女性作家、アン・ラモットさんの言葉だと言うこと。



リスナーからの「この言葉を見た瞬間、舞台で“凪”という役を演じた大野智さんと“嵐”というグループ内での大野智さんが浮かびました。

“凪”の時と“嵐”の時では学べることは違いますか?というお便りを受け手の大野さんのお話です。

大野さんが“凪”という役を演じたのは2008年の「アマツカゼ」という舞台でのこと。

25814004_220x220

舞台は嵐のメンバーは全員見に来てくれてますし、ボクも善も行ってますね。

と大野さんは答えています。そこで大野さんの舞台にメンバーが見に来たときの面白い話がありました。

TOKIOの松岡昌宏さんと大野さんの2人舞台「TRUE WEST」に出演したときのことだそうですが、この舞台に櫻井翔さんと嵐のメンバー二人の計3人で見に来たんだそうです。

 

舞台終了後、楽屋にきたメンバーは「かけあいで喋ってる舞台なんだね」などと感想を話していたそうですが、遅れてきた櫻井翔さんは、目が充血していて

櫻井翔さんは自分から先に「ごめん!寝た!」と言ったそうです。



この時に大野智さんは「それは嬉しかった。寝てないよって顔されるよりも翔くんぽいよね。目が真っ赤だから一発でわかった。俺は笑っちゃったよ。」と話していました。

寝ていても、見に来てくれたっていうことの方が嬉しいかったんでしょうね。

 

気持ちはわかります。

そして正直に寝てたと言われたのが嵐の仲の良さというかが、感じられるエピソードだと思いますね。

 

大野さんは他のメンバーが舞台で頑張っている姿を見ると泣けてくるそうです。

「同じメンバーが景子をして、色々と格闘しながら舞台に出ている」と思うだけで泣けてしまうそうです。

心優しいリーダーですよね。

 

嵐のメンバーとしてやっていて、ソロでお仕事を頂いたときは外へ行き、新しい刺激を受けて、メンバーの中に戻り新しい嵐が生まれる感じの15年だったと思う。

これからも色々学びたいと話していました。

20年、30年と嵐を続けて欲しいですね。応援しています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

VS嵐が変わった!新曲も披露で天の声も4代目に!

嵐のガチの身長は?国民的アイドルになれたのは低身長のおかげ?いつまで人気は続く!...

FNS歌謡祭での裏方松潤の働き!ももクロも脱帽のその凄さとは!?

SMAP解散でも嵐はSMAPの後釜にはなれない!?SMAPの偉大さはこれから証明...

キャスター櫻井とは違う!櫻井有吉アブナイ夜会の櫻井くんが面白すぎて爆笑した!!

恋の悩みを解決!元気がでる曲ランキングに嵐が!