山下智久はネットでファンの評判を気にしている?ドラマの惨敗が影響

4月期のドラマが不調に終わり、今のレギュラーはラジオだけという山下智久さん。

その山下さんに負の連鎖が襲いかかりそうだという話です。

TBSの連続ドラマ「アルジャーノンに花束を」は8.6%と低迷したまま終了。



レギュラー出演していたバラエティ番組も終わり、レギュラーで露出があるのはFMの朝の10分間番組だけということです。

かなり寂しい状況ですよね。

 

「一時期は役者以外でもなんとか道をと山下さんの周囲も一生懸命でしたが、いずれも視聴率低迷で打ち切りの連続。

役者としてはまあ成果はありますけど、視聴率がついてこないので、いくらジャニーズといっても先細り感はぬぐえない」というテレビ局関係者の話もあります。

 

そんな状況を気にして、山下さん本人もネットの評価を気にするようになったそうです。

自分の名前をいれて検索為たりしていると言うから、大変ですよね。

ネットなんてろくな事書いてないですからね・・・。

 

いわゆるエゴサーチと呼ばれるようなものをしているというが、非常に危険ということですね。

先ほども書いたようにタレントは良くも悪くも書かれますからね。

むしろ悪い方が多いと思いますけど。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


それをいちいち気にしていたら、タレント業なんてやってられません。大抵はひどいことを書かれて落ち込むし、何を書かれるのか心配で演技も出来なくなる。

駄目になればなるほど、気にしたくなくなりますが、余計に悪くなっていく。

これが今の山下智久さんに当てはまるということですね。

 

精神的に大丈夫なら問題ないんでしょうけど、山下さん精神的には強いんでしょうかね?

あまり気にしすぎると、本当に何も出来なくなっちゃいますからね。

 

ネットの情報はほどほどにしておかないと、自分の事を見失っちゃう気がします。

確かに山下さんは以前、バラエティ番組のMCとかをしていましたけど、あまり似合っていなかったようにも思いますし、今後が心配というのはわかりますね。

 

でも山下さんの道としては俳優業しかないような気もしますし、頑張ってほしいですけどね。

役柄に気にせず、脇役でも悪役でもいいから、出演するというのは難しいんでしょうかね?

そういう役をやることによって、役者として脱皮することは出来ると思うんですけどね。

 

これからの山下智久さんに期待したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。