山田涼介の低身長が決め手!?実写映画化「鋼の錬金術師」でチビが見直されるかも?

山田涼介さんといえば、Hey! Say! JUMPのセンターでしょうか?


 
ドラマに映画にと大活躍していますよね。そんな山田さんが実写映画化される「鋼の錬金術師」で主演するということで、色々な噂が飛び交っているそうです。



山田涼介さん現在も映画「暗殺教室 卒業編」が大ヒットしていて、映画業界では評価が急上昇しているようです。
前作が20億円越え、そして今回の卒業編は30億円も超えるだろうと言われています。
山田涼介さんに人気があるということでしょうかね?

そして、そんな人気にあやかったのか、人気漫画の「鋼の錬金術師」の実写映画化で主演が決定したと言います。主人公のエドワード・エルリックですね。


 

 

私は非常にハマり役だと思っているのですが、原作ファンからは冷たい反応のようです。
まあ、原作ファンからのクレームというかは当然あるでしょうね。

それは「暗殺教室」でもあったと思うんですよ。
でも、それを覆すだけの映画を作れば良いんです。結果で示して欲しいですよね。

「鋼の錬金術師」の主人公エドワード・エルリックは身長が低いことをコンプレックスに思っています。
そして山田涼介さんも低身長を気にしています。
そういう共通点が良いんですよね。

今までタブーだった身長が逆に強みになるわけです。
山田涼介さん、身長165センチと公称発表されてますが、実は160センチぐらいじゃないかとも言われています。
今までは、その身長が足かせになりそうでしたが、この作品にとってはこの低身長が肝なわけです。

原作の荒川弘さんも映画化に関して”低身長の俳優を起用すること”を条件としているそうです。
そういう意味でも山田さんはぴったりだと思います。

また、この映画に出ることによって、山田涼介=チビというイメージが付くかもしれませんが
それが今後の武器になっていくのではないでしょうか?

今まではチビだと仕事が無くなってきましたが、今後はチビを活かした仕事が出来るようになるかもしれません。
あんまりチビチビいうとファンに怒られそうですが、実際、チビを活かした仕事を探さないと今後は厳しいですよね。
漫画原作とかだと、そういう作品が多数あるので、山田さんは小説とか漫画原作が似合うと思うんですよね。


 

 

逆に社会派ドラマとかは厳しいと思います。
普通に会社員とか、刑事とかはちょっと出来ないでしょう。
そちらは同じHey! Say! JUMPメンバーの中島裕翔さんに任せれば良いんです。

ファンタジー系は山田涼介で決まりって言うぐらい、印象づけて欲しいですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Hey! Say! JUMPといえば山田涼介?中島裕翔はそれを覆せるか!?これか...

暗殺教室で山田涼介に起きたサプライズとは?映画が人気の理由

きれいすぎて普通すぎる中島裕翔くんの正体とは?

山田涼介主演のカインとアベルが何故おもしろいのか理由を考えてみた!

有岡大貴、彼女は?ドラマでもバラエティでも活躍!大野智とのCMが面白すぎる!!

千原ジュニアにまで惚れられた伊野尾慧!今度こそブレイクするか!