岸優太の魅力と「お兄ちゃんガチャ」について!理想の弟キャラ?

お兄ちゃんガチャ』という画期的コンセプトを掲げたドラマ(日テレ系)が人気ですね。

設定は、お兄ちゃんが欲しい小学生の女の子たちが、

ゲームセンターでお兄ちゃんが入ったガチャをひいて

理想のお兄ちゃんに出会うまでひき続けるっていう話なんですが、

毎回毎回、次から次へとイケメンお兄ちゃんが登場して、

強烈な個性をもったお兄ちゃんに妹が振り回されるっていう話です。


お兄ちゃんガチャ?

ガチャでひいたお兄ちゃんが気に入らなければ「消去」するんですが、

この残酷な設定がなんとも哲学的で、

現実の人間関係を皮肉にも物語る描写がちょくちょく出てきます。

 

そういうわけで、ドラマとしても、

見ようによっては見ごたえのある作品だとは思いますが、

まあそんな面倒なことあれやこれやは抜きにして、

 

とりあえず美少年がとっかえひっかえ出てくる!

とりあえず各お兄ちゃんの初登場シーンがいつも入浴シーン!

岸優太くんの顔のドアップが満載!

 

っていうだけで充分すぎる番組の存在意義かと。

岸優太くんのファンにとっては、

 
  • 制服姿が見れる!
  • お兄ちゃんキャラ全開!
  • けどどこか弟的かわいさも充分!
  • そしてたまに脱ぐ!
 

っていう完璧な番組ですよね。

 

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


 

岸優太の魅力

岸優太くんの魅力は、お兄ちゃん的弟っていうか、

弟的お兄ちゃんっていうか、

要するに、クラスメイトにいてほしいタイプというよりは、

実家のキッチンで冷蔵庫開けて牛乳飲んでいてほしいタイプ??

恋人じゃなくて家庭に溶け込んでいてほしいタイプ?!っていう感じしませんか?

 

それはどうしてなのか、考えてみました。

 

まず、クラスメイトにいそうな実在感がないっていうのが第一の理由かと思うんですよね。

超絶美少年すぎて絶対クラスになんかいない!っていうんじゃなくて、

逆に、超絶美少年ってわけでもないんだけどいろんな顔がありすぎていつもドキドキする。

 

スタンダードの顔がよくわからないっていうか、

キャラが固定していなくて掴みどころがないんですね。

 

雑誌でも写真によって顔がぜんぜん違うし、

ライブでもその瞬間その瞬間でぜんぜん違って見えるし、

『お兄ちゃんガチャ』でもまた新たな表情が連発してる。

だから、クラスにいる○○くんキャラとかっていう感じにならないんですよね。

身近にいそうで実際はいない。それが実在感がないっていう感じですね。

 

その一方で、

なんだかよく掴みきれないけど、

めちゃめちゃかわいいし優しそうだし、

近い距離から見ていたいという思いに駆られる。

クラスメイトの男子として斜め後ろの席から眺めるんじゃなくて、

その辺のソファでジャンプとか読んでてほしい感じ?!

 

それが弟キャラであり、お兄ちゃんキャラっていうことなんだと思うんですよね。

ケンカはできれば避けたいものですが、

岸優太くんとなら、口喧嘩もしてみたいと思わせるあの安心感は、

他の人にはない彼の絶大な包容力オーラが届けてくれるものなんですね。

 

けっきょく岸優太くんは人類の兄弟ってことですね。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。