嵐、相変わらず売れているけど、SMAPよりも視聴率は低いのは何故?

第48回オリコン年間ランキング2015でが圧倒的な強さを見せています。


 
今年は史上初の11冠を獲得と言うことです。何を持って11もあるのか?それはよくわかりませんが、売れているって言うのはわかりますし、凄いって言うのは伝わりますよね。



嵐人気は健在と言うことなんでしょうけどね。昨年は10冠で今年は11冠ですから、人気はさらに加熱していると言うことなのかな?
今年発売したシングル3作はいずれもオリコンで初登場1位を獲得しています。
2月に発売された「Sakura」は46,5万枚、5月発売の「青空の下、キミのとなり」は50,1万枚、9月に発売された「愛を叫べ」は46,3万枚という初動の記録です。
対してSMAPはというと、「華麗なる逆襲」「Othersside」などは15万枚~16万枚の初動です。
倍以上、いや3倍ぐらいの差が付いていますよね。またアルバムでも今年は嵐が10月に「Japonism」がミリオンヒットぐらいの勢いですよね。
コンサートを開催すれば、チケットが取れない人が続出し、ファンが狂喜乱舞するというぐらいの嵐人気です。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇

でも、こんな嵐にも弱点があります。
それはテレビの視聴率が取れないと言うことです。
あらしは現在「嵐にしやがれ」「VS嵐」の2本の冠番組を持っていますが、いずれも高視聴率とは言いがたいですよね。
「嵐にしやがれ」は22時から放送で9%~10%、「VS嵐」は19時からの放送でこちらも10%いかないぐらいです。
確かに視聴率的には苦戦しているように感じます。
たいするSMAPは「SMAP×SMAP」の最新回は12,5%と視聴率的にはSMAPが勝っています。

これは何を表しているのでしょうか?
嵐にはコアなファンが多いけど、普通に見ようとする人が少ないということでしょうかね?
ライトなファンといったらいいんでしょうか?それが少ないと言うことです。
その分熱狂的なファンが多いと言うことなんでしょうが、それはテレビ的にはあまり美味しくないんでしょうね。
番組的には嵐のバラエティ番組も面白いと思いますけどね。
たしか、「嵐にしやがれ」「VS嵐」ともに、視聴率が落ちているという気がします。
もしかしたら飽きられているのかな?って言う気もしますけどね。
いずれにせよ、来年は嵐にとっても正念場になるかもしれません。


 

 

これ以上視聴率が下がるようだと、冠番組が無くなる可能性だってありますよね。
そうなると、悪循環になってCDなどのセールスにも影響してくると思います。
嵐の次の一手がどんな物になるのか、来年が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。