嵐のハワイライブDVDが総合1位に!歴代のトップも嵐?

ジャニーズの嵐のライブDVD/BD「ARASHI BLAST in Hawaii」が4月15日に発売され、初秋28.2万枚、25,8万枚をそれぞれ売り上げて、4月27日付オリコン週間DVD,BD両ランキングで総合1位を獲得したそうです。おめでとうございます。


やっぱり

やっぱり嵐は強いですね。

それだけファンが大勢いるということでしょう。

いまはあまりDVDとかBDは売れない時代だと思っているんですがね。

 

その中で、総合1位というのは人気がある証拠だと思います。CDは売れなくなりましたけど、映像で見たいというファンは多いですよね。

ライブに行けなかった人や、ライブにいったけど、もう一度あの場面を見たいとか、そういった需要があるんでしょうね。

 

このライブDVD/BDが音楽BD歴代1位ということなんですけど、その前の歴代1位記録も嵐なんですね・・・。

2014年7月に発売した「ARASHI Live Tour 2013”LOVE”」が累計売り上げ15,6万枚だったということですから、発売1週目にして10万枚以上も今回のBDの方が売れているということです。

人気は健在というか、以前よりも人気があがっているということでしょうか?

 

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


 

ブルーレイの購入層

それと、去年よりもBDを購入する層がふえたのでしょうかね?それはわかりませんが、

人気があり、需要があるというのは間違いないところでしょう!嵐の音楽DVD首位はずっと続いているようで、2008年4月発売の「SUMMER TOUR 2007 FINAL time-コトバノチカラ-」から12作連続の通算14作目ということですから、嵐の人気の高さがうかがえます。

ライブ映像のいいところは、臨場感とその場にいったきもちになれる所だと思います。

 

しかもライブ会場に行くよりも嵐のメンバーがよく見えますしね。

そういった意味ではライブDVD /BDというのは価値があります。

 

しかも今回の作品は15周年記念ライブの映像化ということですし、他にもリハーサルや舞台裏、インタビューといった構成になっているようですし、ファンには溜まらないでしょうね。

ライブをやって映像化して、それをファンが楽しみに待っているという構図が出来ているのでしょう。

 

嵐のいいところは楽曲がいいところだと思います。

他のジャニーズのグループと比べても格段に楽曲がいいと思うのは私だけでしょうか?

 

DVD/BDだと楽曲の良さだけではなく、踊りやダンスも見れるので、一石二鳥ですよね。

おすすめです。

 ↓クリックでAmazon詳細ページヘ

41O5lja176L._AA160_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。