嵐・大野智の「ドラマグランプリ」受賞回数はなんと3度目

嵐のリーダー大野智さんが「第18回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」で主演男優賞を受賞しました。対象作品はテレビ朝日系列で放送されていた「死神くん」。この回の受賞で3回目と言うことですね。自然体で取り組んだのが良かったのではないでしょうか?



このドラマは作品賞も受賞しており、W受賞ということです。大野智さんの初受賞は6年前のTBSドラマ「魔王」。この役どころは難しかったと思いますよ。連続ドラマ初主演のプレッシャーもあったでしょうし、クランクアップ後は一人、部屋で泣いていたそうです。

よほどのプレッシャーがあったんでしょうね。そして、2年前のフジテレビ系列「鍵のかかった部屋」で2度目の受賞をしています。

この作品は台詞が多かったですよね。密室殺人を扱っていたので、しょうが無いかもしれませんが・・。

 

imgres

 

この時はドラマ収録前後の4ヶ月間、一度も外食をしないで、賢明に台詞を覚えたそうです。

そういう陰の努力があるからこそ、このような賞を受賞出来るんでしょうね。

今回のドラマ「死神くん」は漫画が原作ですけど、個人的にはとても好きな漫画でしたので、非常に嬉しかったです。

作者のえんどコイチさんが好きで、「ついでにとんちんかん」も好きでした。

 

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


 

びっくりしたのは、なんで、今更「死神くん」なんだろうと言うことでしたけどね?

まあ、主人公に容姿はまるで似ていない大野智さんですけど、ストーリー主体のこのドラマには合っていたと思います。

このドラマグランプリは日刊スポーツのホームページやスマートホンサイト、携帯サイト等で、昨年4月から今年3月までに放送された、連続ドラマを対象にして主演女優賞、主演男優賞。

 

助演女優賞、助演男優賞、作品賞を選ぶアンケートを実施した結果で、グランプリが決まるという物です。

嵐人気が高いと言うことですかね。大野智さんももっと俳優業に力を入れてもらっても良いかなと思います。

もっとドラマでの大野智さんを見たいですね。今後も活躍を期待しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。