嵐・相葉雅紀、カレンダー撮影で嵐メンバーを一日押さえるって凄いこと!!

嵐の相葉雅紀さんがカレンダーの制作に関わったと言うことですね。


 
嵐はあれですかね、メンバー皆さん色々と関わってやっているんでしょうか?
松本潤さんは演出に、大野智さんはダンスなどに、そして相葉さんはグッズ担当という感じなんですかね?


ツアーグッズでカレンダーをやらないかと言われた相葉さんは、アルバム「Japoonism」のコンセプトがあったの作りやすかったとも話していますね。
確かに。漠然としているよりは、テーマがあった方が作りやすいですよね。
テーマは”嵐が日本をタイムスリップ”ということで、江戸時代の侍姿や、昭和初期の時代があると言うことでした。”弥生時代はないよ。葉っぱになるから。洋服を着せたいからね”ということですが、ファンとしては逆に洋服を着ていない嵐を見たいかもしれないですよね。ジャニーズ事務所のタレントって若い頃は上半身裸が衣装みたいなときあるじゃないですか?
まあ、年齢を重ねていくと裸も見れなくなってくるんですけどね。売れてえらくなっていくグラビアアイドルと同じですね。
だからこそ、今の嵐のメンバーの裸を見たい人も多いと思いますけどね・・。
でも、本人達からしたら、厳しいですかね?もう30超えている中年ですから・・。若い頃の裸と比べられても困りますよね。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇

さて裸の話は置いておいて、相葉さん曰く、12ヶ月を嵐5人で物語を作ったと言うことで、全員に1回づつお願いしたことがあると言うこと、それは必ず一回は女装してもらうようにしたということです。
ということは、カレンダーでは嵐の女装姿が見られると言うことですね。
これは楽しみですね・・・。関ジャニの女装はみましたけど、嵐の女装はまた違うでしょうし、とても良い企画だと思います。
普段ならカレンダー撮影は数日掛けて行うそうですが、あいにくスケジュールが一日しか押さえられなかったと言うことで、相葉さんも苦労したようですね。
事前に嵐のメンバーの代役としてスタッフ5人をつれて、カメラの一やポージングなどを代役のスタッフで試し撮りして、用意したと言うことです。
なかなか仕事が出来る男ですね、相葉さん。
嵐メンバーが5人揃った撮影日は雨だったらしいですが、「ごめんね。でも雨は撮影には写らないから頑張ろう」と声を掛けて、雨に濡れながら撮影したそうです。


 
この言葉に相葉さんらしさが出てませんかね。雨が降って「ごめんね」って相葉さんが悪いわけじゃないのにね。
こういう優しさが相葉雅紀さんが愛される理由だと思いますね。
思い出のカレンダーということで、早くみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。