広がるジャニーズjrの不安感、なかなかデビューができない実情とは?

ジャニーズ事務所と言えば、アイドルが山ほどいる事務所ですけれども、アイドルの卵といえるジャニーズjrもたくさんいるんですよね。その中でデビューできる人は限られているわけです。


ましてや、そこで人気が出て活躍ができる人というのは、ほんの一握りといっても良いでしょう。
アイドル過多の時代といえばそれまでですが・・・。
昔は、ジャニーズアイドルも使い捨てじゃないですけど、デビューして一時代を築きはするものの、2,3年で人気が急落して、
また新しいグループがデビューするといった感じでしたよね。
光GENJIとか、忍者、男闘呼組なんかはそんなイメージがあります。
それが変化したのは、SMAP以降ですよね。SMAPからはアイドルの長期化、高年齢化が顕著になってきています。


 

 

戦略の変化だとは思いますけどね。一過性の人気ではなく、長期にわたる人気者にしようとシフトしたんでしょう。でも、その結果、ジャニーズアイドルの飽和状態ということになったんだと思います。
今現在デビューしているジャニーズグループだけでも、SMAPを筆頭に、V6TOKIONEWSKAT-TUNHey! Say! JUMP関ジャニ∞などなど、まだ
他にもいらっしゃいますが、数え切れない位のグループがいるわけです。
それを限られたメディアに出演しているわけですから、厳しい状況だと思いますね。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇

だから、テレビで見なくなったアイドルが舞台などで活躍しているのかな?とも思います。
一般人からすると、舞台の情報は少なく、テレビに映っていないと“どうしたのかな?”と思うのが普通だと思います。
しかし、テレビで活躍するのは本当に限られた人だけですからね・・・、その人達が多くの番組を持っていたりするわけです。
そう考えるとこれからのジャニーズjrは非常に大変だと思いますね。
ジャニーズjrで修行をしたものの、デビューできない、そしてデビューできたとしても活躍できる場が限られているということです。
とても狭き門だと思いますね。それでも、ジャニーズjrに入所した人はアイドルとして人気者になることを夢見ているんでしょう。
そのためにはいろいろな努力をしていると思います。今回も気象予報士の資格をとった阿部さんと岸本さんのニュースもありましたけど、そういう努力が必要なんでしょうね。顔が良くて、スタイルが良いと言うだけでは難しいということです。


 
ジャニーズ事務所的にも、なにかこれからの策を考えなくてはいけないでしょうね。
それこそ、ジャニー喜多川社長の後の人は大変だと思いますが、頑張って欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。