新春ドラマにまた嵐!ようこそ我が家へスペシャルの放送は?

二宮和也主演の「坊っちゃん」嵐のドラマ起用が止まらない!

「坊っちゃん」といえば夏目漱石さんの代表的な小説ですよね。ドラマ化は20年ぶりと言うことです。

来年は夏目漱石さんの没後100年ということで、選ばれたんでしょうね。



これまでに映画やドラマで作られていますが、その主演を務めたのは坂本九さん、津川雅彦さん、中村雅俊さん等で、一番最近なのが、1996年に郷ひろみさんが主演した

「坊っちゃんちゃん」ということですね。結構色々な俳優さんが演じているのですね?

2015-08-08_091813

 

一貫性がないように思います。だからこそ、演じる楽しみがあるのかもしれませんし、

どんな坊っちゃんを演じるのか見ている方も楽しめんだと思います。

さてそんな「坊っちゃん」ですが、あなたは小説を読んだことがありますか?

2015-08-08_091854

1906年に発表された小説で、簡単に説明すると新任教師「坊っちゃん」が四国の学校に数学教師として赴任し、生徒や同僚の教師達と大騒動を繰り広げると言うお話ですね。

個性的な先生たちを誰が演じるのかも楽しみですけどね。夏目漱石さんの体験を元にしているということで、他の作品と比べると大衆的作品ですかね。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


「親譲りの無鉄砲で子どものころから損ばかりしている」という有名な始まりですが、

ニノ坊っちゃんがどのように、短気で暴れん坊、嘘が嫌いで正義感の持ち主を演じるのか興味がありますね。

二宮さん本人も、とても楽しみにしているということで、ど派手な作品ではないけど、小説みたいにページをめくる音が聞こえてくるようなドラマになればと意気込んでいるようです。撮影は10月から行われると言うこと。

 

それにしてもフジテレビの新春ドラマは嵐のメンバーばかりですね。

 

2012年は大野智さんの「もう誘拐なんてしない」13年は松本潤さんの「ラッキーセブンスペシャル」14年は大野智さんの「鍵のかかった部屋SP」15年は櫻井翔さんの「大使閣下の料理人」という流れでしたからね。

ひょっとすると来年は相葉雅紀さんの「ようこそ我が家へSP」か?と思ったんですけど、違いました・・・。見たかったですけどね。

相葉雅紀2015-08-08_092244

いずれも1月3日に放送されていますが、来年はどうなんでしょうか?

まだ放送まで月日がありますが、二宮さんの「坊っちゃん」楽しみに待っていようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。