未だに衰えないSMAPの人気!CD好セールスが続く秘密を検証する!!

55枚目の両A面シングル「Otherside/愛が止まるまでは」が9月21日付オリコンシングルランキングで初登場1位を獲得した
SMAP。様々な自身が持つ歴代記録を塗り替えてますが、未だに人気は衰えていないようです。



来年にはCDデビュー25周年という節目の年を迎えるSMAPですが、どうしてここまで
人気を保てるのでしょうか?色々と秘密はあるのか?検証してみようと思います。
SMAPがCDデビューしたのは1991年、その頃は当たり前にジャニーズタレントが1位を取っていた時代です。


 
でもSMAPはデビューシングルでまさかの2位という結果でした。
それからおよそ3年後の12枚目のシングル「Hey Hey おおきに毎度あり」まで1位がなかったんです。
これはある意味凄いと思いますよ。最初の頃はジャニーズからもあまり期待されていなかったということかもしれません。
いや、ジャニーズ事務所からは期待されていたのかもしれませんが、ファンからは、CDとしてはそんなに魅力が無かったということでしょうか?

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇

でもだからこそ、今のSMAPの人気があるのだと思います。
CDが売れないアイドル、そこでSMAPが路線変更してバラエティへと進出していきます。アイドル不遇の時代でしたから、そこしか行き場がなかったのかもしれません。
でもそこで見事結果を残します。そこからのSMAPは説明するまでもないですよね。
また、CDがあまり売れていなかったからこそ、楽曲で色々なチャレンジが出来たということも大きいと思います。
流行の曲ではなく、斬新な曲、心に響く曲など、SMAPにはそういう曲が多いような気がします。
記録ではなく記憶に残るといった方が良いでしょうか?
そして、「夜空のムコウ」「らいおんハート」極めつけは「世界に一つだけの花」と行った名曲も出てきたりするわけです。
いずれも、チャレンジ精神というか、新しい人というか楽曲のセンスが光りますよね。
そういうことが出来たというのが今のSMAPを作っているんだと思います。
それから個々の活動の状態ですよね。皆さん個人の活動が充実していて、一般人が
1人1人の名前を知っていると言うことです、バラエティ番組をしているというのも強いですよね。
今はみんなジャニーズグループはバラエティ番組に進出していますが、昔はそうではなかったです。
SMAPからですよね。そしてそのバラエティ番組とCDというか歌手としてのギャップも魅力だと思います。
普段はおちゃらけていても、CDで歌う時は”めちゃくちゃ格好いい”というのが良いんじゃないですかね?


 
CDセールスでは今は、に負けていますけど、また大ヒットの名曲を期待できるのは
SMAPだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。