東京芸大邦楽科に合格した村治将之助ってイケメン?高校はどこ?父親は?

ジャニーズJr.の村治奨之助さんが東京芸大の音楽学部邦楽科に合格したそうです。ジャニーズでは初の国立大生ということですね。


 
ということは頭が良いということでしょうか?色々と調べてみましょう。



1997年11月18日生まれ、東京出身で身長168センチ体重50キロということです。
細くて格好いいですよね。スタイルが良いです。っていうか細すぎかもしれませんね。


 

 

さて、そんな村治さんですが、ジャニーズの三味線王子と言われています。
2008年にジャニーズ事務所に入所し、同年に滝沢秀明さん主演の「滝沢歌舞伎」で初舞台!
そして三味線担当にもなっています。その後も「滝沢歌舞伎」には出演されていますね。
無くてはならない存在では無いでしょうか?

 

それもそのはず、村治さんの父親は長唄三味線の奏者で、杵屋勝四郎さんです。


 
幼い頃から三味線を習っていたんですかね?
ジャニーズ事務所から東京芸大って珍しいな?って思ってましたが、父親の後を継ぐつもりなのかもしれませんね。

父親も東京芸大邦楽科の卒業生ということです、1981年に大学卒業後、翌年には長唄東音会に入会しています。
そして「THE家元」というバンドで芸能活動もしていたんですね・・。
10年後の2007年に6代目杵屋勝四郎を襲名していると言うことです。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇

この杵屋というのは1800年代から続く名門ということです。
そのため、伝統を守るために、村治将之助さんが後を継ぐことにきめたんでしょうかね?

でも父親の後を継ぐって言うのは良いことだと思いますよ。
だからこそ、父親と同じ学校に行きたかったのかもしれませんよね。

村治将之助さんは、調べてみると堀越高校に通っていたそうです。
そのときもジャニーズJr.として活動もしていたわけですから、勉強と芸能の両立は大変だったと思います。
でも、見事合格と言うことで、素直におめでとうですよね。

今後もジャニーズタレントとして三味線を弾いてもらいたいと思います。
父親もまだ50歳後半ということですから、すぐ後を継ぐということも無いでしょう。

ジャニーズタレントとして活躍してからでも三味線奏者は遅くないですよね。
っていうかジャニタレとして7代目を継ぐって言うのも良いんじゃ無いですか?
頑張ってもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。