東京B少年 那須雄登くんから目が離せない!

さいたまスーパーアリーナで行われた「ジャニーズJr.祭り」でひと際大きな歓声があがったJr.として一気に注目が集まった那須雄登くん。

入所わずか1年でさいたまスーパーアリーナを沸かせた期待の新星ですが、掘り下げていくと那須雄登くんだけでなく東京B少年の凄さがわかってきました。今回は那須くんを中心に東京B少年の魅力について語ります。


中島健人くんが大大大好き!

那須雄登くんの顔はSexyZone中島健人くんに似ていますね。健人くんのスピンオフ版という感じでしょうか。健人くんより愛嬌のある顔でかっこいいのに普通っぽいところがいいです!薄くて平べったくて口角がきゅっと上がった口元はKAT-TUN中丸くんに似てるかなと思います。

那須くんは健人くんが大好きで大好きで。顔が似ている上に髪型やしぐさをだいぶ寄せてるのでさらに似てます(その努力が愛しい)。私は髪の毛をふわっとさせているより学校スタイルのナチュラルな感じが素のかっこよさが際立って好きなんですけどねー。

 

偏差値80??

那須くんは現在高校1年生。中学受験で慶応に入学したそうですが慶応中等部の偏差値(男子)は73。中学受験の偏差値は高校受験の偏差値と異なる(入試を受ける母体のレベルが高いため)ため、高校受験の偏差値に当てはめるときは+10~15すると言われています。偏差値73ということは+10すると・・・80を楽に超えますね。なんという数字!限りなく秀才ということがわかりますね。定期テストでは試験の2週間前から勉強したら90点以上とれたそうです(驚愕)。

おそらく本命が慶応だとすると併願校で受けた学校では特待生合格をもらう実力だったのでは、と思います。高校は男子校という噂があるので中等部(共学)から慶応義塾高校(男子校)に進学したのでしょう。ちなみに那須くんを調べると「慶応ボーイ」の言葉をよく見かけますが慶応生が言う慶応ボーイは幼稚舎からの人を指すので那須くんは真の慶応ボーイではないですね。ジャニーズでは皆さんご存知の嵐櫻井翔くんとJr.羽生田挙武くんが幼稚舎出身の慶応ボーイとなります。

ほかにもメンバーの浮所飛貴くんは立教池袋高校。こちらは偏差値70(+10するとやはり80超え!)とこれまたすごい。もはや雲の上の存在ですね。

 



 

結成半年!東京B少年

東京B少年の結成は2016年11月。まだ結成半年のホヤホヤですが、それでも少年倶楽部では好ポジションをキープしています。衣装もテロンテロンの色物シャツに白ズボンではなく、しっかり派手な衣装(先輩のお下がり)が用意されており

入所日は2015年5月に岩崎くん、2016年に藤井くん、浮所くん、那須くん、龍我くんとこれまたホヤホヤです。それもそのはず、彼らは磨けば光るダイヤの原石ではなく、すでに光り輝くダイヤモンド!すでにここまで仕上がっていたら即グループを組んで世に出せますね。

超即戦力の5人です。メンバーは2000年~2002年生まれ。めちゃくちゃ最近(笑)!佐藤龍我くんのことを赤ちゃん扱いする那須くんですが私から見たら全員まるごと赤ちゃんです。もー、かわいいのなんの。まだどこかたどたどしくて目がきょろきょろして東京B少年だけだとかっこつけられるのにJr.がわちゃっといるところにカメラが向くとゴリゴリのカメラアピールする先輩に遠慮して控えめになってしまう姿はEテレ「いないいないばあっ!」のひとコマのよう(笑)。この子達ちゃんと馴染めるかしら?と心配で目が離せません。

ですが、いざパフォーマンスとなるとバブみは消えて男の顔になります。Jr.祭りでは那須くんと浮所くんがNEWSの「BYAKUYA」を歌いましたがその時の歓声はものすごかったようです。「祭りNO.1だった!」「完全にやられた!」「今日イチの歓声はこの二人!」と評価も高く、祭りが終わった後もBYAKUYAの二人が忘れられないファンが大勢いました。かっこよく決めないと台無しになるBYAKUYAをビシッと決めた二人。入所1年の高1コンビとは思えない度胸ですね。その評判は4/8の公演後にあっという間に広まり翌4/9の公演では前日を上回る大歓声が起こったそうです。この日を境に東京B少年に堕ちた人は相当多かったはず!

 

メンバーいろいろ

メンバーの佐藤龍我くんも超注目されている一人ですね。ほっぺがぷくっとしていてまだお幼さは残っていますが近い将来かっこよくなることは一目瞭然。だって今もかっこいいから。これで高校生になってほっぺたがシュッとしたらと思うと龍我くん・・・やばい、どえらくかっこよくなるに決まってる!中3なのに顔がセクシーなんです。早乙女太一さんのような妖艶さもあるのでこれは「クローズ」か着物でお芝居「ぴんとこな」とか?に出てほしいです。

藤井直樹くんはMr.KING高橋海人くんのようなお目々パッチリ顔。ノリが良くというかJr.っぽい振る舞いがグループで一番できる子。指さしもお手の物です。岩崎大昇くんはHiHi Jet高橋優人くんのような真ん丸の目が特徴的です。個人的にはくまのぬいぐるみを彷彿するやわらかさのある顔でおそらく小さい頃からかわいさは変わっていないのでは?浮所飛貴くんは目がきりっとした顔立ち。横顔が平野紫耀くんに似ています。鼻とアゴのラインが似ていますね。そしてこの5人に言えること・・・足長っ!腰の位置高っ!さすが2000年代。

 

まだWikipediaにも載っていない「東京B少年」。Jr.プラチナ期の最終兵器としてこんな逸材がでてくるとは!5人の勢いはほんんっとにすごいです。皆さんくれぐれも目を離さないように!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事がありません。