松本潤 「TVステーションドラマ大賞」受賞!99.9刑事専門弁護士の小ネタ個人的ベスト3

松本潤 「TVステーションドラマ大賞」受賞記念!99.9刑事専門弁護士の小ネタ個人的ベスト3

松本潤さん主演で、近年まれに見る大ヒットとなった「99.9‐刑事専門弁護士‐」。

2016-12-27_221044
リアリティーのある描写に、松本さん演じる深山の「親父ギャグ」など、シリアスなドラマながらコミカルな要素が多く、ヒットの要因になりました。

「親父ギャグ」と並んでドラマの大きなスパイスになったのが、劇中に散りばめられた「小ネタ」です。出演者が過去に出演した別の作品に関するオマージュ等が、とにかく沢山盛り込まれていて、細部まで本当に作り込まれたドラマでした。


平均視聴率も民法ドラマ年間2位

平均視聴率は17.2%で、民放ドラマの年間2位と言う素晴らしい結果に。

ちなみに、1位はドクターX、3位4位に相棒シリーズが連続で入り、その下の5位が「逃げ恥」という結果でした。

 

米倉涼子さんにはかないませんでしたが、このドラマ不況の時代に、本当によく頑張ってくれたなと思います。

個人的には、「恋ダンス」等、「逃げ恥」の方が話題になることが多かったので、「負けたかな?」と思っていましたが、99.9の方が順位が上で良かったです。

また、(失礼ながら)「相棒」シリーズの視聴率が高かったことは意外でした。

 



 

個人的ベスト小ネタ

さてここからは、個人的に印象に残ったり嬉しかった小ネタをご紹介していきます。

前述の通り、このドラマは本当に小ネタが沢山仕込まれているので、ベストを決めるのも難しかったです。

 

サダノウィンの置物に「咲雷賞」

競馬好きな佐田先生の部屋には、彼の愛馬「サダノウィン」の置物が。その置物には、サダノウィンが獲得したと思われる賞、「咲雷賞」なる賞のゼッケン?が掛けられていたのです。

これ、読み方が難しくてわからない方も多かったようですが、「さくらい」賞と読みます。はい、もうお気づきですね?松本さんのお友達(笑)のお名前になっていたのです。

 

ちなみに、櫻井さんは99.9の主題歌のラップ詞を書き下ろしたり、他にも櫻井さんに関する小ネタは沢山あったので、映画化の際は是非友情出演を!

「お前がこんな小っちゃくて犬連れてる頃から司法試験受けてるんだよ!」

 

これは明石さんのセリフなのですが、実は、松本さんが18年前に初めて出演した連ドラ「ぼくらの勇気 未満都市」で演じたモリがいつも犬を連れていた事から来ています。

しかも実はこのドラマは、今回99.9の監督をされた木村ひさし監督が助監督として関わられた作品でした。連ドラ初出演の松本さんと、まだ助監督だった木村ひさしさんが、このドラマで主演と監督として、大きくなって再タッグを組まれた。

なんとも感慨無量です……

 
まとめ
ここには解説しきれなかった小ネタが、恐らくこれの10倍以上はあると思います(笑)それほど、細かいところにまでこだわられたこのドラマ。

続編や映画化の声も本当に多いようなので、また深山先生と斑目法律事務所のメンバーに再会できる事を信じています!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

NO IMAGE

松本潤主演ドラマ「99.9-刑事専門弁護士」4月スタート。結婚はこのドラマの結果...

松本潤がフラジャイルの主演に!人気低迷のフジドラマ救世主となるか?

ゴールデンボンバー歌広場だけじゃない?熱狂的嵐ファンを公言する有名人

フジテレビとジャニーズの関係が悪化!?松本潤、フジテレビ主演ドラマ白紙化の訳とは...

NO IMAGE

あの男が帰ってくる!「99.9」続編放送決定!

松本潤のツンデレエピソードと、ジャニーズ事務所に希望することを発表!