櫻井翔と父親の共演はあるの?事務所がOKを出した意外な理由

ジャニーズ事務所と言えば、とても権利にうるさいことで有名です。

タレントの写真とかもまずネットで見つけることもできないくらい徹底されています。



そしてそのジャニーズタレントの家族、身内が有名になってもその態度は変わらない。

例えでいうと、山下智久さんの妹が「代議士秘書」としてメディアに出ていたときも、ジャニーズ側から”山下”の名前を使うなと言う圧力がかかったと言われますし、櫻井翔さんの弟でも、慶応ラグビー部で活躍したとき”兄の名前は出すな”という圧力がかかったとも言われています。

 

他に嵐がらみでいうと、相葉雅紀さんの実家は中華料理店ですが、そこでグッズなどを売るのも、ジャニーズ事務所的にはNGなんでしょうね。

最近は見逃されているみたいですけどね・・。嵐売れてますしね。そんなに文句は言えないのかな?

 

ただ、今回の櫻井翔さんの父親が総務省の事務次官になると言うニュースに関しては

ジャニーズ事務所としては異例といえるほど規制が緩かったと言うことです。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


このニュースは一般紙までが「櫻井翔の父」と注釈付で報道していましたしね。

身内の管理にうるさいジャニーズ事務所にしては本当に珍しいと言うことです。

 

どうして、ここまで管理が緩いのか?それはやっぱり官僚のトップにまで上り詰めた櫻井父が凄いなということと、そのニュースが報道されると、櫻井翔さんの株が上がるという見方があったんでしょうね。

櫻井翔さん今でもニュースキャスターを務めたりして、知的なイメージはありますけど、それをさらに一層際立たせる事ができるニュースとジャニーズ事務所が判断下からでしょう。

 

ようは櫻井翔さんにとってプラスになるニュースなので、櫻井翔と言う名前を使用しても構わないということですね。

なんだか自分勝手な理屈ですが、そういう物なんでしょうね・・・。ところで、事務次官ってテレビにでることあるんですかね?

 

あるとしたら、キャスター櫻井翔さんと事務次官の父親が対面で話すとかっていうのもあり得ることなのかもしれませんよね。

父親もイケメンでしたし、2人の会話を見てみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。