櫻井翔の魅力とみんなに好かれて愛される理由!

嵐のデビュー当時の映像を見ると、

「みんな若かったなぁ」というのが第一印象なんですけど、

今の嵐を見ると「みんな歳とったなぁ」なんて思ったりもするけれど、

それでもますます魅力的になってますよね。

これが嵐の魅力だと思うんです。


櫻井翔の人気の秘密

中でも櫻井翔くんは、昔のちょっとヤンチャな感じから

いつのまにかちょっと落ち着いた青年に変わり、

かわいい感じというよりも信頼できる感じが前面に溢れ出ていますよね。

 

これが彼の人気の秘密で、

それが芸能人だろうとアイドルだろうと格闘家だろうと子役だろうと、

彼らも人間なら視聴者も人間なわけで、

直接出会うことがなかったとしても、同じ地球上で同じ時間を刻みながら進んでいることに違いはないわけです。

 

誰しも同じ時間はなくて、

自分自身の心もカラダも日々刻々と変化をし続けている。

 

そうすると、自分老けたなぁとか、最近体力ないなぁとか、

脂っこいものキツイなぁとか思ったり思わなかったりの毎日で、

そんなときに画面の向こうのアイドルがいつもピチピチしてるばかりだと不自然すぎて親近感がわかない。

 

だいたい、未来永劫ルックスが変わらないのなら、それこそ二次元の世界であって、

それはアニメが担当してる領域ですよね。

 

実写のアイドルで、彼はおそらく現世に実在すると思われるので、

せっかくそういう対象を眺めるのであれば、

時間とともに一緒に変化していったほうが親しみがわく。

 

だから、お茶の間のアイドルからお茶の間の友達になり、

そしてお茶の間の親戚でありお茶の間の幼馴染みになる。

 



 

親戚のおばちゃんとか職場の上司とか、

なんでもいいんですけど年齢が高めの方とお話ししてると

ふとした会話で「○○ちゃん(昔の芸能人)知ってるか?」みたいな話題が出てきたりしますよね。

 

こっちはぜんぜん知らなかったり、

名前だけ聞いたことあっても顔が浮かばなかったりするわけですけど、そうすると相手は

「○○ちゃんは昔かわいくてさぁ」なんて語りだしたりするわけです。

 

もちろんその○○ちゃんは、たとえば「百恵ちゃん」とか、その人の知り合いでも友人でもないわけですが、

話しを聞いていると「友達か??」って言いたくなるくらい語るわけです。

 

でも、それがなんだか心地いい。

語る人は、もちろん百恵ちゃんに実際会ったこととかしゃべったこととかないでしょうけど、

それでも当時の百恵ちゃんを思い出すことで、

その同じ時間に刻んできた自分自身や自分自身を取り巻くいろんな人間関係や経験の思い出に浸ってるわけですよね。

 

櫻井翔の魅力は・・・

それってすごい素敵なことだと思ってて、

昔よく流れてた曲をふと耳にしたときに、

その曲が流れてた場所(旅先とか)を急に思い出したりとか、

そういうことってよくありますよね。

 

そうするとその曲自体に親近感がすごく強くなる。

 

櫻井翔くんは、デビュー当時と比べるとルックスは明らかに大人っぽくなっているけれど、

変わっていく姿そのものがたまらなく愛しくて、

これからもずっと見ていたいって思うんですよね。

 

子どものころ、すごく大人に見えた高校球児の年齢を抜き、

そのうち横綱が年下になり、年下の国会議員が現れ、

皇太子が年下になり、アメリカ大統領の年齢を抜き、

総理大臣が若く見えるという感じに年齢を重ねていく中で、

櫻井翔くんとは一緒に時間を過ごしていきたいと、

いつまでも見ていたいと思うわけなんです。

 

そういう演出ができているグループであり、

それを体現する努力と才能のある彼らだからこそ、

みんなに愛されているんだと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

櫻井翔ZEROのキャスターも10年目!初めはスタッフから嫌われていた?

大野智の芸術は櫻井翔のおかげ?嵐の仲が分かるエピソード

ゼウスの罰ゲーム!櫻井翔がゲイバーで結婚を語る?

ゼウスでの櫻井君や他のジャニーズメンバー活躍について※ネタバレ

NO IMAGE

4年3ヶ月ぶりに嵐の櫻井翔が連ドラ主演決定!

NO IMAGE

櫻井翔と父親の共演はあるの?事務所がOKを出した意外な理由