渋谷すばる2016年2月10日にカバーアルバム発売決定!グループへの想いを語る!!

関ジャニ∞のメンバー・渋谷すばるさんが初めてのカバーアルバム「歌」を来年の2月10日に発売することが決定しました。渋谷すばるさんといえば、最近は個人での活動が目立っていますよね。


 
主演映画「味園ユニバース」もフランスで開催された「KINOTAYO現代日本映画祭」で最高賞のソレイユ・ドールを受賞しました。



歌に演技に定評のある渋谷すばるさんですから、当然のことかもしれません。
人見知りさえ直せばもっと活躍出来るのでは無いでしょうか
この「味園ユニバース」でも主題歌や劇中歌を披露していますが、こういった実力が再評価されての、カバーアルバムかもしれませんね。ファンとしては非常に嬉しいでしょう。

気になるのは渋谷すばるさんがどんな歌をカバーするのか?ということです。
本人は影響を受けた曲を自分の解釈で歌いたいと力強くコメントしています。
そして選ばれた曲は以下の通りです。
1973年の「ファンキーモンキーベイビー」 キャロルの名曲ですね。
1976年の「スローバラード」 RCサクセションの曲です。泣かせる歌ですよね。
みんながカバーしていますけど、すばるさんのアレンジはどうなるんでしょうか?
1981年の「言葉に出来ない」 オフコースのこれまた名曲です。
1983年の「SWEET MEMORIES」 松田聖子さんですね。女性の曲もカバーするんですね。
1987年の「元気を出して」 竹内まりやさん。女性の曲が続きましたね。
1995年の「マンピーのG★SPOT」 サザンオールスターズです。この曲を歌うとは驚きですね。
難しい曲だと思いますよ。1999年 「First Love」 宇多田ヒカルさんの曲です。バラードですね。すばるさんの歌い上げ方が気になります。
2012年の「君がいないなら」安全地帯の曲と言うことですが、この曲だけ私知らないですね。
2012年ということで、わりかし最近の曲ですよね。とても気になります。

渋谷すばるさんが”自分のことを知らない人は沢山いる。こういうグループの中に歌を唄っているのがいますよと、わかりやすく示したかった”とコメントしています。
また”いろいろな年齢層の方に響くように、ファン以外の方にも見たり聴いたりしていただけるようにアプローチを続けていれば、グループに何かを持って帰れるような活動をしていきたい”ともコメントしています。
たしかに、個人個人でのこういう活動によって、それがグループとしての力になるということは大いにあるでしょう。キムタクという名前が売れて、SMAPが売れる。松潤のファンから嵐のファンになるというそういう流れですよね。すばるさんの歌声を聞いてファンになり、それから関ジャニ∞のファンになるということも十分に考えられます。


 
こういう活動を続けていきたいということは、これからもカバーアルバム期待できそうですね。
またオリジナルアルバムも期待したいです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

嵐と関ジャニ∞、あなたが好きなのはどっち!?

渋谷すばる、ソロツアーで両国国技館決定!関ジャニ∞の未来は君次第!! 

関ジャニ∞が4月から地方ツアー決定!場所と期間は?

関ジャニ仕分け∞2時間SPの感想とまとめ!3月7日放送分

大倉忠義が芹那と交際1年で破局していた!真相は!?

村上信五の評価がうなぎ登り!中居正広を上回る理由とは?