玉森裕太主演「レインツリーの国」あらすじと見どころは?

Kis-My-Ft2の玉森裕太さんが、有川浩さんの「レインツリーの国」の小説を実写化する2015年公開の映画で初主演を果たしています。

玉森裕太さんは、ヒロイン・ひとみに恋をするサラリーマン・向井伸行を演じています。ひとみ役は玉森さんと初共演の西内まりやさん。



ストーリーは向井伸行が中学時代に好きだった本の感想が書いてある「レインツリーの国」というブログを発見するところから始まるラブストーリー。

 

ブログの管理人・ひとみとのメールを通じた交流や、人に会うのを拒むひとみの秘密を交えながら、会ったこともない人に恋をする主人公の純愛を映し出します。

監督は「県庁おもてなし課」「阪急電車 片道15分の奇跡」などで、有川作品を実写化してきた三宅喜重さん。

 

玉森さんは「まっすぐで、思ったことをはっきりと言う人で、ボクとは正反対」の役柄だといい、「サラリーマン役ははじめてなので、友達にどんなことが大切なのかを事前に聞きました」と役作りに余念がないようですね。

また、ヒロイン・ひとみ役の西内まりやさんは、この作品でロングヘアーを人生初のショートカットになり役作りするなど、銀幕デビューとなる本作への決意を魅せています。



そんな映画「レインツリーの国」で西内さん演じるひとみが、なにやら思い詰めた表情の場面写真が新たに公開され、その表情から物語の重要なシーンであることが読み取れます。

この写真では髪の毛はまだ長いままですので、この場面の後に彼女は髪をばっさり切るのかな?とか想像力をかき立てられる、公開写真ですよね?

 

玉森さんと西内さんがどのような演技を魅せてくれるのか、とても興味深い作品です。

玉森さんもドラマでは主演を演じていますが、映画は初ということで気合いもないっているでしょうし、楽しみですよね。

 

映画「レインツリーの国」は11月21日に全国公開です。

7月11日より、全国の上映劇場にて 第一弾前売り券の販売開始ということですから、

気になる方はチェックしましょうね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

玉森裕太のドラマ出演はもうない?派閥の壁崩壊のデメリットとは?

玉森裕太降板?ドリボ今年の主役は佐藤勝利?Mr.KING?

玉森裕太は運動神経が悪いってマジ?走り方が面白すぎる!

玉森裕太が世界仰天ニュースに出演!中居との絡みに注目?

NO IMAGE

玉森裕太は足が遅い?実は走り方がダサかったその真相とは?

Kis-My-Ft2の玉森裕太が干された?メリー副社長のお気に入りは藤ヶ谷大輔?...