生田斗真はネットの評判を気にしてる?意外なコメント

生田斗真はネットの評判を気にしてる?意外なコメント

生田斗真さんと言えば、ジャニーズ1の俳優としての高い評価を受けていると私は思っています。

「人間失格」での鮮烈な映画主演デビューから5年ということですが、それからも「僕らがいた」「脳男」「土竜の唄」など

数多くの作品に主演し、多彩な役柄を好演していますよね。



そんな生田斗真さんの最新作は映画「予告版」です。6月6日公開ということで、もうまもなくですね。

ネットの動画サイトで犯行を予告し、実行していくダークヒーローを演じていますが、早く劇場でみたいですね。

 

imgres

 

謎のグループ”シンブンシ”のリーダー・ゲイツを演じていますが、頭に新聞紙をかぶって夏央を隠して制裁を加える

とてもインパクトありますよね。生田斗真さんは子供の頃から仮面ライダーや戦隊ヒーローに憧れていて、

気持ちが上がるとコメントしていますね。覆面レスラーも好きだったとも話しています。

 

顔を隠すというのはやっぱり気持ちが大きくなると言うか、何か自分じゃない気がして、大きな事が出来る気がします。

相手に表情が読み取れないというのは、気持ちが楽になるのかもしれません。

 

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


 

でもこの役を演じるのは大変だったようですよ。新聞紙で顔を覆っているので、目だけの演技で、眼光の鋭さとか、その澳にある悲しみを表現したいと思っていたそうです。

口で言うのは簡単ですけど、実際そのような演技は非常に難しいでしょうね。

 

生田斗真さんは表意型の俳優だと思います。でも本人曰く役への共感や感情移入はまったくないそうです。

自分が役によりそって、行動を理解するようにしているそうです。

この映画ではネットの世界の怖さも描かれていますが、現実世界では有名人の生田斗真さんも大変だと思います。

 

ネットではあることないこと書かれますからね・・・。有名税とはいっても、自分の自由な時間もあまりないのではないのでしょうか?

生田斗真さんはネット上にある意見や評価は気にしないということです。

これはなかなか出来ない事だと思いますよ。ここに至るまでは色々葛藤もあったんではないでしょうかね?

 

まあ、評価を気にしようが、仕事をする上では影響がないと思っているようです。

確かにそうだと思います。そんなの気にしても仕方ないですからね。自分の思ったように演じていけばいいと思います。

 

これからも話題作に出演していくであろう生田斗真さん。

頑張ってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。