相葉雅紀が雑誌「Cut」の表紙に掲載が決定!

5月19日に発売される『Cut』6月号の表紙巻頭を嵐の相葉雅紀さんが飾ることが発表されています。

表紙には”相葉雅紀という正義”と大きくタイトル書きされており、嵐のなかで、これまでCutの取材を受けたことのない相葉さんがQ&Aに基づいて取材を受けています。



嵐のなかでも天真爛漫な雰囲気をまとっている相葉雅紀さんですが、その相葉雅紀さんと嵐の他のメンバーとの出会いや、相葉さんらしいキャラクターが出来るまでの生い立ちなどがインタビュー記事となっています。

imgres

 

自分の中にある『正義』と向き合いながら日々一生懸命に仕事をしている相葉雅紀さんがインタビューで表れているようです。

相葉雅紀さんは、1982年12月14日生まれの現在32歳。

現在放送中の月9『ようこそ、わが家へ』で主演を務めています。

 

これまでも、『マイガール』や『バーテンダー』、『ラストホープ』などの連続ドラマで主演を務めてきましたが、今回初めてフジテレビ系の”月9_”枠に挑戦中です。

 

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


 

また、原作者が『半沢直樹』などを生んだ池井戸潤さんということもあって、注目度が高まっています。

11日の放送で第5話を迎える『ようこそ、わが家へ』ですが、複雑な人間関係が浮き彫りになってきました。

 

また、ストーカーや家への嫌がらせをする黒幕もそろそろ判明しそうな予感ですね。

 

これまで、池井戸潤さん原作の『半沢直樹』や『花咲舞が黙ってない』などの連続ドラマで高視聴率を記録したため、視聴率も非常に注目されているところです。

 

『ようこそ、わが家へ』は初回の13%が今のところ最高視聴率で、その後は下降傾向にありますが、話の展開がさらに見込めるのでこれから楽しみです。

 

1話から4話までの平均視聴率は11.67%となっています。

 

相葉雅紀さんらしさも出ている『ようこそ、わが家へ』の今後の展開も楽しみですね。

また、嵐としては6月にはワクワク学校の開校も決まり、生徒役にHey!Say!JUMPが参加することも注目となっています。

 

さらに、『VS嵐』での新曲披露に引きつづいて、5月16日放送の『嵐にしやがれ』でも新曲を披露するようです。

Mステの登場も決まっています。

 

今後の嵐、相葉雅紀さんのドラマも楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。