菊池風磨との熱い絆に佐藤勝利が思わず号泣!!!!!

茶髪になった!と思ったらどんどん茶髪化は進み、新曲「ROCK THA TOWN」ではジャケットの下にヒョウ柄のインナー・・・。我らが「健全・佐藤勝利」はどこへいってしまったのでしょうか???

・・・と言いながら私は今の勝利くんに釘付けです。ジャニーズは少々チャラついてなんぼ!派の方には茶髪化の進む勝利くんは放っておけない存在のはず。私もその一人です(笑)。

茶髪は男前を2割増しにしますが元々かっこいい勝利くんの2割増しはもはや数値無限大!

はじめは驚いたヒョウ柄もさっさと目は慣れて、今や「今後こっちの路線で行ってほしい!」と願うほどです。

見た目はチャラさがでてきた勝利くんですが中身はまだまだ心のキレイなまま、と感じるエピソードがありました。

今回はその感動エピソードをお伝えします。



テーマは「絆」

3月に放送された「ザ・少年倶楽部(通称 少クラ)」。3月は卒業シーズンでさまざまな別れのある月。

そして東日本大震災のあった月。この日の放送は「絆」をテーマに歌やダンスパフォーマンスが披露されました。その中でひと際感動する場面がありました。

 

SexyZone中島健人くん、菊池風磨くん、佐藤勝利くんのスペシャルステージでの一コマです。

 

まずは中島健人くんのメッセージ。

健人くんは震災について語りました。幼いころは自分の誕生日がただ待ち遠しい3月だったけど、3.11の東日本大震災以降はその意識が大きく変わったこと。

 

震災を受けてこの先どうやって日々を過ごすべきか、それは自分の心が決める、僕は震災を忘れない、といつものソフトな口調の健人くんとは違う強い表情に健人くんのしっかりとした意志を感じました。

そして菊池風磨くんのメッセージ。

いつものように少しおどけながら登場した風磨くんでしたがメッセージを伝え始めた途端に会場の空気が変わりました。

それは佐藤勝利くんへ向けられたものでした。

 

佐藤勝利へ

「去年、僕の仲間が・・・ようやく二十歳になりました。」と話し始める風磨くんはひとつひとつの言葉を大切に慎重に選びながらメッセージを続けます。

「えーっと・・・彼は・・・すごく気を使ってくれる子で、で・・・彼にとってすごく・・・辛かったこととか悲しいこととか、なんか・・・一生懸命隠しているというか一生懸命自分で解決しようとしているところがいつも・・・僕はそばで感じていて。僕なんかにというか、俺らなんかに気を使って自分一人で頑張るんじゃなくてなんか俺らには気遣わずに弱いところもみせて欲しいなって思います。二十歳おめでとう。お父さんもお母さんもおめでとうございます。お母さんもお父さんもいなかったら僕は彼には出逢えてないし、みんなも彼には出逢えてなかったと思うし。なんだかんだ出逢えて良かったですね。ちょっとなんか言葉にするのとか照れくさいしあまり得意なほうじゃないんで歌います。俺から勝利へ。で・・・勝利からは大切なお父さんお母さんへ」

メッセージが終わり風磨くんと勝利くんが「20-Twenty-」が歌いました。この曲は風磨くん作詞の大きな愛に満ち溢れた素敵なバラード。

常々「風磨くんみたいな息子欲しい!」と思っている私にはドンピシャな歌詞!勝手に母の日気分です。

こんな温かい曲を息子からプレゼントされたら親冥利につきる!風磨くんの品の良さが滲み出てて大好きな曲です。

これを二十歳になった勝利くんと勝利くんのご両親に捧げるなんて・・・涙涙涙。

 

勝利くん号泣

曲の中盤から勝利くんの目に涙が溢れ、風磨くんも目をウルウルさせ、歌い終わると勝利くんは涙がボロボロこぼれ落ちて止まらなくなってしまいました。

口に当てた手は震えていて、顔をくしゃくしゃにしながら泣いている勝利くん。

風磨くんが肩を抱き寄せて勝利くんの髪をグシャーっと撫でるとさらに勝利くんの涙が溢れてしまう。

会場のファンも涙涙。おそらくテレビの前でもらい泣きした方も多いはずです。

 

勝利くんの涙には、昨年亡くなったお父さんへの想いや風磨くんの温かい言葉で肩の荷が少し楽になった安堵感や…いろいろな思いがあったことでしょう。

人の言葉で「私、こんなに頑張ってたんだ・・・」と気付くことってありますよね。そのときはガムシャラで自分が頑張りすぎていることすら気が付かない。

そんなときに優しい言葉をかけてもらうと張りつめていたものがサーッと溶けて心がすっと軽くなります。

 

勝利くんにとって風磨くんからのメッセージはまさに魔法の言葉だったように思います。

もっと頼っていいんだ、一人じゃないんだと思えることがどれほど心強いか。

ステージの去り際に「おめでたいでしょ?みんな。これからもよろしくね」といつもの風磨節でおどける風磨くんに「(泣いて)歌えないわ」とおどけて返す勝利くん。

二人の優しさと絆が「わああああ!!」となって「この二人好きーー!!」となって・・・(笑)。こちらもしばらく放心状態でした。

 

昨年12月の舞台公演中にお父さんが亡くなった際も休むことなく気丈に舞台に立ち続けた勝利くん。

傍からみれば誰もがうらやむかっこよさを持つ勝利くんですが、グループのセンターを任されているプレッシャーはかなりあったことでしょう。

 

知らず知らずのうちに弱音を吐かずに自分で解決するクセがついていたのかもしれませんね。

この放送を観て「SexyZoneはなにがあっても大丈夫!」と強く思いました。

 

嬉しいことは5倍に、辛いことは1/5にできる強い絆が垣間みれて感動しました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

佐藤勝利が作詞家デビュー!趣味の俳句の腕前は?

佐藤勝利のポジションを狙っているメンバーは誰?次期ポストを考える

セクシーゾーンが3人でも5人でも安定の佐藤勝利!新たな注目ポイントとは?

佐藤勝利が真面目すぎると話題!周囲を驚かせた仰天エピソード

木村拓哉、松本潤に続く次世代エースは誰?佐藤勝利が一歩リード!?

佐藤勝利が少年から大人に変わるとき…Sexy Zone