藪宏太(やぶこうた)の名前が読みにくい?田口が抜けたKAT-TUNに新加入?

Hey!Say!JUMPきっての地味メンバー、藪宏太(やぶこうた)
もはや名前の漢字すらやや読みづらいですね。


 

 

だけどよくよく見てみると、SMAPの草なぎ剛さんにそっくりじゃないですか?
見た目もキャラクターも。グループ内の立ち位置的なものも。



SMAPもデビュー当時、草なぎくんって目立たなすぎて、
名前の漢字も読めなすぎて存在感がなかったと思うんですけど、
今となっては不動の人気を誇る大物タレントの一人ですよね。

公園全裸事件など紆余曲折ありながら、
今の立ち位置を譲らないわけです。

そして、あの陰の薄さこそが、草なぎくんの魅力だと思うのです。
ガチャガチャしない感じが、みんなに愛される秘訣なんだと思うのです。

藪宏太くんもあんなに地味だけど、
草なぎくんのように堅実に長く続けていれば、ちゃんと存在感のあるタレントとして出続けることができるんじゃないかと思うのです。

だけど、草なぎくんと藪宏太くんとの間には、決定的な違いがありますよね。

それは、グループの破壊力の違いですね。

SMAPといえば誰もが認める国民的アイドルグループ。
もちろん、デビュー当時からこれほどの人気があったわけではないでしょうけど、
それでも存在感はいつの時代もあった気がします。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


一方で、Hey!Say!JUMPは?といえば、一般世間では、名前を一発で言える人のほうがはるかに少数派だと思うのです。

SMAPの若い頃、街頭インタビューでメンバーの顔写真を見せて
この人の名前知ってますか?
って聞いたとき、
「知らない」とか言われちゃったり
違う人の名前言われちゃったりする人はいつも草なぎくんの役回りでしたよね。

昔よくあったテレビの企画で、表参道の原宿アパートメント前とかで通行人にインタビューして、
「○○さんについて話してください」
とかって言われて、ぼろくそ答えてたら、後ろのロケバスから本人登場みたいなしょうもない企画です。
ああいうやつです。
だけど、草なぎくんは名前わからないとしても、
SMAP自体を知らない人はあまりいなかったんじゃないかと思うのです。

だけど、Hey!Say!JUMPの場合は、そのグループ名自体があまりにも知られてませんよね。
このままでいくと、Hey!Say!JUMPという世間に認知されてないグループの中で存在感の薄い藪宏太くんという二重苦の立ち位置にとどまらざるをえない状況になってしまうと思うのです。

そんな藪宏太くんを救うべく、
彼にはKAT-TUN入りをおすすめしたいです。



 

 

そして、田口くんも抜けていよいよK-UNになるタイミングで藪宏太くんに加入してもらい、
晴れてKYUN(キュン)として四人組の活動をしていってほしいなぁと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。