貴族探偵 相葉雅紀の配役にクレームが殺到?ミスキャストについて

今季注目のジャニーズドラマが始まりました。

本文執筆現在では、まだ初回が終わった所ですが、「亀と山P」が一歩リードしています。

初回視聴率は、貴族探偵が11.8%、「ボク、運命の人です。」が12.0%でした


好スタートの月9。でも…

月9としては、久しぶりに初回視聴率が二桁を越え、「出だしは好調」と言われていますが、やはり多いのが相葉さんの演技に対する意見です。

「配役が合ってない!」「相葉ちゃんの演技が酷すぎる!」等です。 ここからは、現役嵐ヲタクが、贔屓目なしで語りたいと思います。

 

まず、配役については、本当にミスキャスト感が否めないなと思います。

街で小学生に遭遇すると、一人だけなぜか、「相葉!相葉!」呼び捨てにされることが頻繁にネタになる相葉さん。

 

他の人を呼び捨てにするのは緊張しちゃうけど、相葉ならいいか!そんな親しみやすい「相葉ちゃん」が、「貴族」です。

見る前から明らかなミスキャスト臭プンプンですよね ?

人柄と演技力は別物? バラエティー番組では、その親しみやすすぎる人柄が存分に発揮され、現在個人だけでも4本のレギュラーを抱える相葉さん。

 

しかし、演技力には難があるのは、ファンの私も、認めざるを得ないと思っています。

嵐には、ハリウッドやアカデミー賞経験者の二宮さんや、演技力に定評のある松本さんがいるので、比べるとどうしても悪目立ちしやすいんです。

人には向き不向きもあります。相葉ちゃんにはドラマは明らかに向いてないと思います。

来た仕事は受けるしかないので、一般受けだけでキャスティングした製作側の責任です。相葉ちゃん、本当に可哀想です。

 



 

「修二と彰の復活!」のボク運

一方こちらは、「修二と彰」の復活として話題の「ボク運」。

なんと山Pが「神様」役という、コメディ要素満載のドラマです。亀と山Pの絡みがキーポイントになってきそうなこのドラマ。

10時に移動したとは言え相変わらずチープ感は捨てきれないような…キャラ的にも、山Pには合ってない感じで、こちらも不安満載といったところでしょうか。

 

まとめ

ファンとしてはやはり、2人の絡みを楽しみに、そして苦境に立ちながら頑張る相葉ちゃんを応援していきましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

相葉雅紀の演技の評判は?「ようこそ我が家へ」視聴率が回復!

相葉雅紀「ようこそ我が家へ」の視聴率が悪い?第4話の感想

相葉雅紀はバラエティ向き?ドラマに「期待はずれ」の声も

NO IMAGE

相葉雅紀の実家で「嵐商法」!ポイントを集めて貰える特典は?

ようこそ、わが家へ&戦う!書店ガールの第2話視聴率は?

相葉雅紀が2016紅白司会を北海道でファンに報告済みだった!カウコンには出場する...