長瀬智也クドカン映画の会見で話が超長かった意外な理由とは?

TOKIOの長瀬智也さん。

7月8日に主演映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」のクランクアップ報告会見が行われましたが、そこでの挨拶が話題になりました。

【長瀬智也がクドカン主演映画の会見で超ロングスピーチ!意外な理由とは?】



普通なら「よろしくお願いします」ぐらいの軽めの一言で終わり、他は記者からの質問という形が多いんですが、長瀬さんの場合はなんと4分半にも及ぶ独演会になったと言うことです。

これは別に長瀬さんが空気が読めないとか、そういう意味ではなく、きちんとした理由があったようです。

 

まあ、理由というか、感情が高ぶったと言うのが正しいんでしょうね?

自分を抑えられなかったということでしょう。

 

それだけこの映画は楽しく、作品との出会いが嬉しかったんだろうなとこちらに感じさせるぐらいの熱弁を振るっていました。

役5年前から宮藤官九郎監督と音楽作品に挑戦する事を望んでいて、それがようやく実現し、さらには劇中のバンドで披露する楽曲は大好きなミュージシャンということですからね。



映画の楽曲の素晴らしさも語っていましたが、それを自らが歌えると言うのが幸せそうでした。

見ている方も長瀬さんの歌も期待してしまいますね。

どおりで、「違う人がキラーKを演じたら嫉妬しますね」という発言になるわけですね。

 

衣装もセットも素晴らしいらしく、長瀬さん曰く「こんな地獄ならわるくない」と思わせるようなもの。

これだけ長瀬さんが絶賛する映画なら絶対に見てみたいと思わせる映画の報告会見ですよね。それが作戦かもしれませんけど・・。

 

長瀬さんは「音楽もお芝居も、あまり真面目にやっちゃいけないものなじゃないかとおもっている」というポリシーがあるそうです。

それが実現できた映画撮影だったのかもしれませんね「楽しかった」と語れる現場で出来た作品なので、その楽しさも映画に表れているのではないでしょうか?映画の公開は来年の2月の予定です。

長瀬さんがこれほどまでに、作品愛を持っている映画、公開を楽しみに間違いですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

長瀬智也が結婚秒読み!結婚出来るかどうかはドラマ「フラジャイル」次第!?

長瀬智也が7年ぶりに映画主演!しかもクドカンの新作!

長瀬智也がKinKi Kidsとジパングでデビュー?TOKIOが成功した意外な理...

長瀬智也ドラマ「フラジャイル」の視聴率は?主演映画は公開延期が決定!!

長瀬智也がピンチ!?ドラマ「フラジャイル」は視聴率一桁!?話題にもあがらない!?

ドラマ「フラジャイル」主演松本潤だったはずなのに、長瀬智也?変更の理由とは?