2016年11月17日NHK「SONGSソングス」KinKi Kids特集の感想まとめ!

2016年11月17日NHK「SONGSソングス」KinKi Kids特集の感想まとめ!

11月17日放送のNHK「SONGS」400回記念はKinki Kidsの特集でした。

2016-11-22_002706
インタビューよし、曲よし、私的に「超!神回!」となったSONGSで感じたことをまとめました。


いくつになっても二人はKids

以前は「いつまでKidsを名乗るの?」と冗談のように言っていましたが今や二人も37才です。

この年齢になった今も昔のままのキンキでいること。もうこれは感謝しかないですね。

見た目は大人ですが二人で居るとあの頃のままのやんちゃな少年の雰囲気が出て嬉しくなります。

 

まるで双子?な二人

キンキの二人を観ているとお互いが尊重しあっているのがよくわかります。愛が深いです。

性格も仕事への向き合い方もまるで違う二人だけど気持ちは同じ。番組を観てこんなに思っていることがシンクロするのか、と驚きました。仲間というよりシンメというより双子並みです。

コンサートのリハーサル風景では全くタイプの違う二人の様子が放送されましたね。

 

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


 

自分の納得いくまで突き詰める光一くんと、空気感を大切に流れるように感覚で進める剛くん。

それとは逆にコンサート本番直前の様子は自分の世界に入りスタンバイする剛くんと、直前までかかった衣装直しも「このドタバタ感も嫌いじゃない」という光一くんの姿。どこを取っても逆をいく二人ですが「似ていないからこそお互いを尊重しあえる」そんな本物の絆を感じました。

いい塩梅ですれ違っていてそこが面白い!昔はお互いのやり方に「なんでやねん」と思ったこともあったでしょう。

 

それはどんなに仲の良い友達でもあっても起こり得ることですがキンキ、ソロ、二つの活動の中で幾度も乗り越えて今の形を築いてきたんですね。

 

「一人(ソロ)の時は相手が入り込めない位の世界をやらないと一人でやってる意味がない。

二人が集まったときは二人以外のアーティストが到底入れないような世界を確立させたい。」

 

もー、ここまでくるとすごい!熟年夫婦でもなかなかな言えません。プロ同士、お互いを認めたうえで深い信頼関係があってこその言葉ですね。

やっぱりこの二人どこまでもすごいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。