KAT-TUNは事務所から見捨てられてる!?亀梨和也だけ売れれば良い!?

KAT-TUNは2006年3月にCDデビューしています。


 

 

ということは来年で10周年を迎えると言うことです。
アニバーサリーイヤーということですよね。今年は20周年ということで、V6が大活躍していましたが、
来年はKAT-TUNの年になるのかな?と思いきやどうやらそんなことにはならないようです・・・。寂しい話ですがどうしてでしょうか?


正直記念日まであと4ヶ月ぐらいだというのに、いっこうにお祝いムードが漂ってこないということで、ファンから不満の声が続出しているようですね。
ジャニーズ事務所がどのように考えているのでしょうか?
ジャニーズ事務所にKAT-TUNが見捨てられているのではないか?という印象も受けますけどね・・。
KAT-TUNといえばデビューしたときはもの凄い人気がありました。
というかあのときがピークだったのかもしれません。SMAPを脅かすぐらいの人気がありましたよね。
その人気はやっぱり赤西仁さんの人気もあったと思うんですよね。
赤西さんと亀梨さんの二人の人気です。でも、赤西さんが脱退し、やはり人気に陰りが見えてきたというのは否めません。
田中さんも脱退し、やっぱりメンバーが二人減ったというのは、厳しいですよね。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇

ジャニーズ事務所的にも売り出していこうと思っていたのに、メンバーが二人も脱退したというのであれば、
プッシュしていこうという気持ちが無くなるというのもわかる気がします。
でも残ったメンバーにしてみればそれは困りますけどね。
でも、実際には干されているという感じがしますよね。
KAT-TUNが行っていた京セラドーム大阪での「カウントダウンコンサート」も、今年は後輩のHey! Say! JUMPに奪われましたし、
東京ドームでの「カウコン」でも20周目に突入するKinKi Kidsのメドレーを行うと言うことです。
”KAT-TUNのメドレーじゃないの?”というファンの声が聞こえてきそうです。
確かにジャニーズ事務所からオワコンっていうかんじで見られている気がしますよね。
悲しいですけどね。グループとしての活動があんまり無いっていう気がします。
個人個人ではバラエティやドラマなどで活躍していますけどね。
ジャニーズ事務所はKAT-TUNを売り出すと言うより、”亀梨和也”個人を売り出そうと思っている節もありますよね。でも気持ちはわかりますが、そうなると他のメンバーが可哀想ですし、それこそKAT-TUNというグループの存続意味が無くなりますよね。



 
来年の本当の10周年では豪華なイベントがあることを期待したいですけどね。
ジャニーズ事務所さん、グループに差はつけないでもらいたいですね。
ファンもそう思っているはずです。ファンの期待に応えないで、事務所面するなよってことですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。