KAT-TUNを辞めた赤西仁の成功の鍵は飲み歩きにあった!?

KAT-TUNを辞めた赤西仁の成功の鍵は飲み歩きにあった!?

ジャニーズを辞めると干されてしまう事が多い元ジャニーズの芸能人の皆さん。

辞めてしまうと、ジャニーズ時代相当かそれ以上に仕事をすることは不可能と言えます。

 


 

それだけ影響力も仕事の数も保証されたジャニーズ事務所ですが、その方向性や事務所の体質に疑問を感じて退所するタレントも結構多いとか。

ジャニーズをやめてから芸能活動を続けると、ジャニーズからの見えない“力“によってなかなか仕事がうまくいきません。

そんな中でも、一定以上に成果を残し続けている元ジャニーズがいます。元KAT-TUNの赤西仁さんです。

 

赤西さんもまた、2011年に方向性の違いによってKAT-TUNを脱退後、2013年には事務所も退社しました。

その後はどこにも所属せず、独立してフリーで活動していますが、思いの外順調なんです。

 

実は筆者の私は元赤西担ですが、ここまで順調にいってくれるとは思っていませんでした。何が明暗を分けたのでしょうか。


ファンに広く受け入れられる明確なビジョンと実力の高さ

ここで言うビジョンとは、“やりたいこと“や、“方向性“の事です。

自分がこういう音楽を作りたい!やりたい!って事ですね。

 

彼の場合は、その方向性は、ジャニーズのような“アイドル“路線よりも、アメリカンなヒップホップ音楽を好んでいて、KAT-TUN時代も、1人だけソロ曲が全部英詞だったり、その異彩の放ち方は凄まじかったです。(笑)

 

KAT-TUN時代に、KAT-TUNの枠に無理矢理ハマりながらも自分がやりたいことを限られた中で発信し続けた赤西さん。

その方向性は、「仁くんこういうテイスト好きだよねー」と、ファンは皆知っていたのです。だから、辞めるときも「仁くんのやりたいテイストはジャニーズでは出来ないからしょうがない。

ジャニーズ辞めても応援しよう!」と理解してくれるわけです。それによって、多くのファンがついてきてくれましたし、日本だけでなく海外のファンにも、その音楽は受け入れられました。

 

広い交遊関係に助けられた!あの先輩とは未だに仲良し!?

赤西さんと言えば、昔から交遊関係が広くて派手で、「クラブ」とか「飲み歩き」といったワードがよく聞かれる人でした。

交遊関係が広いので、芸能人の友達も多いようで、少し前には小栗旬さんとのツーショットがインスタに上がった事も。

そして、ユニット「JINTAKA」を結成した山田孝之さんは、小栗旬さんと大の仲良しなのです。こうして、友達の繋がりが音楽活動にプラスに働いています。

 

でも、それだけではジャニーズの見えない力には勝てませんよね。

……いや。少しは対抗できているんです。これが。と言うのが、小栗旬さんの親友には、なんと嵐の松本潤さんがいるのです!

はい。繋がりました!(笑)なんと、元先輩と交流がある可能性があるんですね。

 

赤西松本が現在どれだけ接点があるのかは不明で、赤西さんも松本さんも公には口に出来ないと思います。これこそ、ジャニーズの見えない力に逆らえないって事です。

 



 

ここからは推論になりますが……

実は筆者、現松本担です。赤西担の視点も松本担の視点も両方持ち合わせて考えると、確実に会ってます!これは個人の推論としては保証したいです。

と言うのが実は、松本さんが赤西さんに誕生日プレゼントをあげたと言う報道まであるくらいなんです。

 

まとめ

単に、先輩と繋がっていることで、事務所の圧力に効力があるとは思えません。

でも、順調に活躍できているところを見ると、そこまで影響は受けていないと見ています。

 

今後の活躍に期待しましょう。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

赤西 メイサ夫婦に第2子!仁くんの子煩悩ぶりまとめ!

赤西仁の弟 礼保の超感動ライブに行ってきた!実体験レポ&レビュー!

赤西仁の「過去最高!とファンが口を揃えるライブ」Resumeに行ってきた!

赤西仁がKAT-TUN脱退後も好調な理由!赤西くんのココがすごい!