KAT-TUN上田竜也のアスリートぶりが凄い!ボクシングもプロ級!?

KAT-TUN上田竜也のアスリートぶりが凄い!ボクシングもプロ級!?

11月5日に、「炎の体育会TV」で「上田陸上部SP」が放送されました。同番組のレギュラーになって以後、ジャニーズというよりもはやアスリートのような活躍を見せている上田さんですが、趣味で始めたボクシングが、プロ級に凄い方なんです。

今回はそのへんも掘り下げてご紹介します。


目立たない?いやいや凄いんです!

KAT-TUNで居るときは亀梨さんの影に隠れてしまい、一般的には「金髪のチャラい人」というイメージしかないかも知れませんが、「炎の体育会TV」での活躍でもわかる通り、その身体能力の高さはジャニーズ随一。

正統派アイドル亀梨 ボイパもできてキャスターもこなす中丸2人の武器がこれだとしたら上田さんの武器は間違いなくその身体能力の高さです。

なかなか発揮できる場も少ないかもしれませんが、生かせるところでは十二分に生かせる武器です。

 

プロ級?のボクシング

中でも凄いのが、プロ級?とも言われるボクシングへの愛と実力です。

07年頃から、毎日10㎞の走り込みを欠かさない熱の入れよう。

かなり前ですが、番組で、プロボクサーライセンスを持つ片岡鶴太郎さんにスパーリングを見てもらった時は「プロのライセンスをとった方がいい!」と絶賛されたり、2年前の体育会TVでも、ハンデマッチではありますがプロの「マスクドボクサー」と対決し、その力を見せつけました。



 

食事にも気を遣っている

これももう5年位前ですが、中丸さんと2人でやっていたラジオでKAT-TUNファンのリスナーにアポなしでいきなり電話する企画で、電話が繋がったファンが栄養士を目指す学生と分かると、「スタミナがつく食べ物って何?」とアドバイスを求めていたこともありました。

ボクシングやってるから、やっぱり気を遣うんだなーと、印象的なエピソードでした。

 

神野大地選手に勝った脚力

凄いのはボクシングだけではありません。以前、オールスター感謝祭の「赤坂5丁目ミニマラソン」に出場した際は、昨年の箱根駅伝区間新記録の神野大地選手に、1秒差で勝ち優勝しています。

普段から走り込みを続ける成果が発揮された結果ですね。やはりただ者ではないと思いました。

 
まとめ
世間にはなかなかその魅力が伝わりにくい上田さんですが、実は凄い人だというのが少しでも伝われば嬉しいです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

上田竜也が田口淳之介KAT-TUN脱退告白の時のメンバーの状況を語る!今でも親友...

田口淳之介につづき上田竜也もKAT-TUNを脱退!?KAT-TUN崩壊の危機!!

上田竜也の彼女は誰?舞台で活躍?ボクシングは強いの?

上田竜也くんがキレイすぎる!より魅力的に輝くために必要なこと