KAT-TUN東京ドーム公演の内容は?指輪型のペンライト?

KAT-TUN東京ドーム公演の内容は?指輪型のペンライト

ジャニーズのKAT-TUNが2夜連続の東京ドーム公演で5万5千人の前で唄い踊りました。

東京ドームで公演するのは3年ぶり、4人体制になってからは初めてということですから、盛り上がったでしょうね。



今回の公演では、いつもと違いペンライトの代わりに指輪型の「リングライト」を800円で販売したそうです。

ペンライトとうちわで両手がふさがらないようにという、制作の意図をメンバーの中丸雄一さんが説明していました。

Bu9m8TSCUAAiZfn

 

 

なるほど、これは便利ですよね。他の所もまねするところが出てくるんじゃないでしょうか

 

亀梨和也さんは「俺らの婚約指輪だよ」と呼びかけたと言いますし、こういうことがさらっと言えるのがアイドルなんでしょうねえ。ファンはめろめろになっていたそうです。

それはそうでしょうね。今回の東京ドーム公演の題名は9周年にちなんで「9uarter」。

 

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇


 

他にも4分割ムービングステージ、4分割可動型LED等のセットに、4つの世界観を表したコーナー等、4人体制になったメンバーのかず4にもこだわった作りになっていたようですね。

KAT-TUNのデビュー曲「Real time」から、最新曲「KISS KISS KISS」までとても幅広い選曲だったようです。

 

そうですよね9年も歌っているんですから、唄う歌も幅広くなっているでしょうし、でも最初は6人だったことを考えると、唄う歌もパート割りとか難しそうですね。

 

全25曲を披露したそうですけど、アルバムをひっさげてのライブということではなかったため、選曲にも時間をかけて行ったようです。

メンバー全員もとても自身をもって公演に望んだようです。

 

今年が9周年、来年はいよいよ10周年ということで、益々忙しくなっていきそうですよね。

来年のイベントの方が盛り上がるとも思いますけど、ファンにとっては、そんなの関係無いことでしょうね。KAT-TUNといえば、亀梨和也さんの活躍が目立っていますが、他のメンバーにもドラマやバラエティ番組など幅広く活躍して欲しいですね。

 

10周年に向けて、応援しています。

頑張って欲しいですね。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。