SMAPが自らの楽曲について語る!ファンの感じ方は人それぞれ?

SMAPの皆さんが自分たちの事を話しています。あまり自分たちの事を話す機会ってないですよね。とても興味深い内容ですので紹介したいと思います。


まず木村拓哉さん、SMAPの楽曲について話していますが、名曲としても有名な「世界に一つだけの花」はリーダー中居正広さんの「槇原敬之さんとかに曲作ってもらえないのかな?」という言葉からスタートし、数年越しに制作が実現した曲なんだそうです。


 

知りませんでした・・。数年越しというと、槇原敬之さんが逮捕される前からということなんですね?
そして槇原敬之さんが復活できたのもあの曲があったからだと思ってますけど、そんなに長いこと交渉していたんだとは・・・、びっくりです。
中居さんも曲のことに触れて、パフォーマンスの出来る曲がすきで、「夜空のムコウ」とか、手持ち無沙汰でやることないから、ドキドキするということです。暇なんだそうです。中居さんらしいコメントですよね。「世界に一つだけの花」もSMAPメンバー全員が最初に聞いたときに”これはいい”と言ったという話しですが、それも後付けで、中居さん自身はそうでもなかったようです。まあね、みんなが気に入った歌がヒットするって言うのなら簡単ですもんね。世の中そう上手くはいかないでしょう。色々な要素が加わってヒット曲というのは生まれる物だと思います。

ほかに草彅剛さんは、SMAPの曲は最近大人っぽい曲が増えたという印象をもっているそうですね。確かにそういうこともあると思います。またSMAPは運がいいグループという認識をしていて、好奇心も旺盛で、負けず嫌いなところもあるのでここまでやってこられたと話していました。そして、香取慎吾さんはSMAPは基本はアイドルだと考えているようで、でも色々な曲が出来るのがSMAPの強みだと思っているようです。アイドルでもないアーティストでもないという今現在いる場所がSMAPの強みかもしれませんね。


 
そして最後に稲垣吾郎さんはアイドルについて語っていて、ファンも一緒に年齢を重ねていくので、自分も変わらずに頑張りたいと話していました。
別々な5人の個性が一つになってSMAPというグループになっているんですよね。
これからも枠にとらわれずSMAPとして頑張って欲しいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

SMAP9月解散ない!ジャニー社長が断言!それでも残る不穏の空気とは?

木村拓哉の父親が工藤静香を嫌ってる!?木村拓哉も女優から共演NGで主演ドラマがピ...

9月9日はSMAPデビュー25周年記念日!でも動きはなし!紅白出場へNHK会長直...

香取慎吾が電話番号を教えた相手は誰?ついに相手が判明!

NHKのど自慢にSMAPが出演?香取慎吾がスペシャルMCに抜擢!

SMAPメンバー番組の一覧!打ち切りはどれ?生き残るのは?検証してみた!