SMAPを担当していた飯島三智さんてどんなひと?女傑としてのエピソードとは?

SMAP解散騒動の原因ともなった担当マネージャーの飯島三智さん。


 
凄腕のマネージャーとして知られていますし、SMAPの育ての親という事で有名ですけど、
いったいどんな人なんでしょうか?



SMAPは皆さん知ってのとおり、アイドルの氷河期にデビューしたこともあり、
CDは売れず、歌番組も減っていたことから、最初は売れなかったんですよね。
マネージャーも付けてもらえずに、解散寸前だったと言うことです。

それを救ったのが飯島三智マネージャーということです。SMAPと苦楽をともにしてきた仲ということですよね。
飯島マネージャーはSMAPの売り込みに、バラエティ番組に目を付け、それまでのジャニーズ事務所の常識を打ち破ってSMAPの快進撃につなげました。
その手腕は凄いですよね。

また、木村さんの結婚問題や、中居さんの女性トラブル、そして稲垣さん、草彅さんの不祥事などを見事に解決しています。
それだけ、SMAPとの信頼関係も厚かったと言うことでしょう。

そんな飯島マネージャーは、結婚もしていないようで現在は58歳。
まさにSMAPに生涯を捧げてきたようなものです。

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇

その手腕は見事で、マネージャーと言うよりはプロデューサー的な感じだったといいます。
SMAPと言えば、楽曲も独特でしたよね。「セロリ」は山崎まさよしさんの作詞作曲、「夜空ノムコウ」はスガシカオさん、「らいおんハート」は脚本家の野島伸司さんという感じで、
その時々の旬の人を起用しているイメージです。

SMAP最新曲の「愛が止まるまでは」はゲスの極み乙女。の川谷絵音さんですしね。
そういう時を見るのに敏感な人だったんでしょう。凄い人ですよね。


 

 

しかし、SMAPが活躍すればするほど、飯島マネージャーの力は巨大になっていきます。
いつしか、SMAPメンバーのキャスティングの決定権をもつ飯島マネージャーの所には、テレビ局や広告代理店担当者がプレゼントをもって
行列を作るようになったそうです。

今回のSMAP解散騒動は、そんな力を持ちすぎた飯島マネージャーさんだからこその事件ですよね。
敏腕すぎたが故に、ジャニーズ幹部に邪魔者にされたと言うことでしょう。

今はジャニーズ事務所を退所したということですから、ゆっくり休んで欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。