SMAP 25年間ありがとう!涙涙のスマスマ最終回の感想

2016-12-28_220858
「この日が来なければいいのに……って思ってたけど来ちゃいましたね……」

最終回放送翌日の朝のニュースで、インタビューに答えていた男性の言葉です。

この言葉が、日本全国民の気持ちを代弁してくれるようで、涙が止まりませんでした。


解散は必要だったのか?

放送で過去の映像を見るにつけ、本当に仲が良さそうな時もあり、本当に解散は必要だったのか?と考えさせられる放送でした。

実際木村さんは、「解散する必要はない」とまで語っていたのです。

最終回を観て、よりいっそう「本当に5人の意思なの?」と疑念が沸いてなりません……

やはり背後には、事務所内のゴタゴタが見え隠れしていますし、SMAPは事務所に解散させられた。私はそう確信しています。

 

最近の放送を見て

様々な環境や要因が絡み合い、メンバー内で気まずい空気になっていた事実は否定しません。でも、解散にまで追い込んでしまったのは間違いなく事務所だと、最終回をみて改めて思いました。

 

《↓続きは後半で》

◆◇◆◇◆◇ちょっと休憩 (-。-) y-゜゜゜◆◇◆◇◆◇
モデルのぺこが10kgのダイエットに成功した方法はフルーツ青汁でした

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

通常5,980円の商品が今なら期間限定680円購入できます

>> 詳しく見てみる <<

 
◆◇◆◇ それでは記事の続きをどうぞ ◆◇◆◇

リーダーの涙

最後の最後で、「世界にひとつだけの花」を歌っている時に、中居さんが泣いていました。

手を上に上げ、手の指を5、4、3、2、1と順々に折り、ゼロ(グー)になったかと思ったら再び手をパーに広げて「バイバイ」の仕草をして見せてくれたのです。

 

メンバー本人の口から発言するのも慎重にならざるを得ない中、ほんの1瞬でしたが中居さんの“気持ち“をみた気がしました。

バイバイかもしれないけど、あのリーダーなら必ずまた5人を集めてくれるときが来ると確信しました。

 

SoftBankの心遣い

そして、今回の最終回でファンを沸かせたトピックのひとつが、「SoftBank」のCMでした。

かつてCMキャラクターを務めていたときの映像を集めて作られた映像が、SMAPの「オリジナル スマイル」にのせて流れ、最後にはお馴染みの犬の“お父さん“が「さよならじゃ、ないよな」と発するというCMが、番組内で流れたのです。

 

たったの1回限りのためだけに新たに契約し直して制作されたというCMです。

終わってしまうという悲しい気分で観ていた中に、思わぬサプライズで、涙をこらえきれなくなりました。

そして、絶対に「さよならじゃ、ない」んだと強く思えました。SoftBankさんありがとう!



 
まとめ
2016年もあと少し。SMAPがSMAPで居られる期間もあと少しとなってしまいました。

悲しい気持ちはみんな一緒です。

 

でも、いつまでも後ろを向いている訳にはいかないと思うので、新年からまた新たな気持ちで、個々に頑張る5人を応援していきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。